死神の精度 (文春文庫)

著者 :
  • 文藝春秋
3.86
  • (3278)
  • (4645)
  • (4092)
  • (405)
  • (48)
本棚登録 : 32182
レビュー : 2911
  • Amazon.co.jp ・本 (345ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784167745011

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 図書館で。
    そう言えば昔単行本を買って売った記憶が。なんかその時は合わないな~と思って売り払ったんですよね。なんでだろう。死神に感情移入できない所為だったんだろうか。とは言え伊坂氏の書かれる人物に感情移入したことはあまり無かった気もするけれども。

    最後の話が良かった。
    ああ、あの時の彼女か~と言う感じで。
    理不尽な事もあるけれどもそれが人生って気もする。決して不運なだけでは無かったんだろうけれども。
    理不尽な死に見届け人が居るってのは少しは救われることなのかなぁ?だったら良いのだけれども。

  • ★4.0
    全6編が収録された連作短編集。他作品でもお馴染みの著者の軽快な文章に加え、全編で登場する死神・千葉の魅力的なこと!無類のミュージック好き、ちょっとずれた発言の数々に、思わず顔がにやけてしまう。そんな千葉が下す決断は、時に優しく時に辛辣。そして、幾つかのケースで“可”と“見送り”が分からないものもあるけれど、特別だったのは一度だけで基本的には粛々と仕事をこなしている気が。と同時に、例え彼らに死が訪れても、心理的には救われていたと思える。最終話での時間の経過と、再登場するあの人たちの存在が感慨深い。

  • 久しぶりに伊坂作品。
    というか、これ、前に読んでいた!
    でも、内容あんまり覚えていなかった。

    なんとなく、デスノートの死神を想起しながらも、人間とは微妙に違う、味のある死神が愛おしくなる傑作。

    好きです。

  • 恋愛も、ミステリーも、任侠も、死神目線で描かれると、いつもとはちょっと違う雰囲気で、第三者的な立場から物語に入る感じが面白かった。
    内容も設定もわかりやすくて読みやすくスラスラ読めた。
    設定上仕方のないことだが、人間の言葉が死神目線になることで、軽く感じられてしまうのが少し残念だった。

  • 190217.短編の区切りも短くとても読みやすかった。
    物語的に捻ってるなーと感じたのは、最初と旅路、ラストでの関連付け。
    山荘の話はかまいたちの夜を思い出した。
    セリフの言葉選びはパンチラインが多い。
    ただ全編通じてそこまでグッとくるシーンは少なかった。

  • 短編集の様な連続小説の様な。死神目線で人を観察するのが面白い。こんな風に死神に会う事あるのかな?楽しく読めて、あっという間に読み終わりました。また、この作者の作品を読んでみたい。

  • とってもすき!生まれ変わるならこの話に出てくる死神のお仕事したい

  • 死神の千葉のキャラクターが面白かった。少しズレた会話が楽しい。死に向かっていく物語なのに、爽やかで読んでいて心地よい。

  • 最終章で化けた。もちろん、それまでも40ページ程度の短篇の中で見事な伏線を張り巡らせて圧巻の回収を見させてもらったのだが、最終章のあの結末にはあっぱれ。繋がると思っていなかったところが繋がって、ラスト1ページの衝撃とはこのことを言うのだと思った。
    一つでも楽しめて、全部だともっと楽しめる。そんな作品だった。やっぱり伊坂作品は、楽しい。

  • 死神が主人公という設定の六話の短編集。
    その突拍子もない設定ゆえに、それぞれの短編が凝縮されたものになっているのは見事だと思う。

全2911件中 51 - 60件を表示

著者プロフィール

伊坂 幸太郎(いさか こうたろう)
1971年千葉県生まれの作家。東北大学法学部卒業後、SEとして働きながら文学賞応募し、2000年『オーデュボンの祈り』で新潮ミステリー倶楽部賞受賞、デビュー作となる。その後作家専業となり、宮城県仙台市に在住しながら執筆を続けている。2004年『アヒルと鴨のコインロッカー』で第25回吉川英治文学新人賞、同年『死神の精度』で第57回日本推理作家協会賞短編部門、2006年平成17年度宮城県芸術選奨文芸部門、2008年『ゴールデンスランバー』で第5回本屋大賞、第21回山本周五郎賞をそれぞれ受賞。同作で直木賞の選考対象となることを辞退したことも話題になった。上記受賞作のほか、『重力ピエロ』、『バイバイ、ブラックバード』、『アイネクライネナハトムジーク』など話題となる作品は多い。代表作も殆どが映画化されている。最新作に『フーガはユーガ』。

死神の精度 (文春文庫)のその他の作品

死神の精度 Audible版 死神の精度 伊坂幸太郎
死神の精度 単行本(ソフトカバー) 死神の精度 伊坂幸太郎
死神の精度 (文春文庫) Kindle版 死神の精度 (文春文庫) 伊坂幸太郎

伊坂幸太郎の作品

ツイートする