強運の持ち主 (文春文庫)

著者 :
  • 文藝春秋
3.55
  • (240)
  • (606)
  • (740)
  • (113)
  • (14)
本棚登録 : 4668
レビュー : 598
  • Amazon.co.jp ・本 (262ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784167768010

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 占い師らしくない占い師。適当というかインチキというか…。
    でも、占いって何か迷ったときにちょっと背中を押してくれたり新しい道筋を教えて欲しいときに頼るものなのかもしれない。ショッピングセンターのフロアの片隅で気軽に占ってもらえるならなおさら。
    そんな感じでほっこり気軽に読める本でした。

  • 本屋大賞受賞した作家と聞いて、初めてこの作家の本を読んでみた。
    最後まで読めて安心。
    日常的ないい話のような流れで、読みやすかった。

  • 元OLのインチキ占い師が口八丁と行動力で事件を解決していくお話。お客さんが気持ちよくなって帰ってくれればいいじゃないと言う主人公のいい加減さがとてもいい。

  • 瀬尾まいこさんの「僕らのごはんは明日で待ってる」という作品が好き。

    今回も心がほっこりする作品。
    様々な人と出会って、色々な思いを巡らせて、人生を送っていくんだな。

    自分の殻に閉じこもりがちな自分。
    周りにある小さな幸せには目もくれず、負ばかり見てしまう。
    もっと広い目で世界を見ないと。

  • 読みやすくほっこりしたお話に出会いたい人にオススメ

    • Hajime Ishidaさん
      4作からなる短編集で、いずれも占い師歴3年になる元OLルイーズ吉田さんのお話。
      とても読みやすくどのお話も占いを通して、いろんな人間模様に出...
      4作からなる短編集で、いずれも占い師歴3年になる元OLルイーズ吉田さんのお話。
      とても読みやすくどのお話も占いを通して、いろんな人間模様に出会い、ほっこりします。
      シリーズ化して欲しいなあと思いました。
      2019/02/02
  • 主人公は占いのことを「自分の背中を押してくれるもの」と言っている。占う時にもお客さんの背中を押せるような答えを選んで話しているような描写が多い。

    それなのに、恋人の運や星を気にして奮闘したりして不思議だなあと思った。笑
    自分のことをインチキ占い師だなんて言っておきながら占い師としての方法で道を拓こうとしていたのがなんだか印象的だった。

    ほっこりする小説だった。

  • ニベアと武田君のおあげさんが気になる。
    前者は購入できるけど後者は無理か…

    人間関係が煩わしいなんて言ってるルイーズだけど、いろんなものを味方につけて進んでいく。
    ほっこり優しい世界。

  • ほっこりする話。私は、おしまいが見える青年の話がすごく良いなぁと感じた。
    あとは、彼氏のこともちょっと羨ましいくらい素敵に感じた。

  • 瀬尾まいこの中では一番今の所好き。おじさんだってな、ゆるゆる日常の中でちょっとしたいいことを見つけて系小説を読むこともあるんだ。

  • さらさらと読めるあったかい物語。
    ルイーズさんの話術がすてき。
    占いにくる人たちって、本当は自分の中では答えが出ていると思うのよ。だけれど、誰かに背中を押してもらいたいの。それで思うとおりに応援してくれたりしたら、やっぱりね!と勇気も貰えて頑張れる。けれど反対でもされたときには、えーっ、でも…、だけど…なんて納得いかない自分がいるのよね。占いって道標みたいなもんだけど、最後は自分で答えを出すしかないわよね。

全598件中 31 - 40件を表示

著者プロフィール

瀬尾まいこ(せお まいこ)
1974年、大阪府生まれ。大谷女子大学国文科卒。2011年の退職までは、中学校で国語教諭として勤務する傍ら執筆活動を行っていた。2001年『卵の緒』で第7回坊っちゃん文学賞大賞を受賞し、これが翌年単行本デビュー作となる。2005年『幸福な食卓』で第26回吉川英治文学新人賞、2008年『戸村飯店 青春100連発』で坪田譲治文学賞をそれぞれ受賞。これまでに映画化された作品に、代表作『幸福な食卓』、『天国はまだ遠く』『僕らのごはんは明日で待ってる』。『そして、バトンは渡された』は第31回山本周五郎賞候補、2018年「本の雑誌が選ぶ上半期ベストテン」1位、「キノベス2019」1位に選出、さらに2019年本屋大賞を受賞。2019年6月13日、『優しい音楽』(新装版)を刊行。

強運の持ち主 (文春文庫)のその他の作品

強運の持ち主 (文春文庫) Kindle版 強運の持ち主 (文春文庫) 瀬尾まいこ

瀬尾まいこの作品

ツイートする