強運の持ち主 (文春文庫)

著者 :
  • 文藝春秋
3.55
  • (240)
  • (607)
  • (740)
  • (113)
  • (14)
本棚登録 : 4674
レビュー : 599
  • Amazon.co.jp ・本 (262ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784167768010

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 主人公はあまりすきになれなかったけど、終わり方はすき。


    この人の書く家族のあり方はなんだか素敵だなあ。
    「ニベア」のお父さんとか、おばあちゃんっ子な武田君とか。

  • 瀬尾まいこ作。 
    章で完結するので短編集に近い。 

    脱OLして占い師になった女性が主人公のお話。 

    見た目や相手の特徴を見て 
    占い…というか人生相談をしている彼女のエピソード。 

    占い師としては適当すぎる。。。 

    けど、人としては素直で共感が持てる。 


    様々なお客さんと接していくうちに 
    彼女自身も救われ、何かに気付かされる。 

    実は彼女の彼氏は 
    ものすごく 
    “強運の持ち主”らしい…。 
    その彼氏のキャラにも 
    ほっこりします。 



    瀬尾まいこの小説はいっつも優しくて、癒されます。 
    今回も例外なく。 


    個人的には 
    「ニベヤ」というお話が好き。 

    人の悩みはそれぞれで 
    みんな一生懸命。 

    他人が聞いたら笑ってしまうようなことでも真剣に悩んでいる。 


    いい話でした。

  • ルイーズに占ってもらいたくなりました。
    なんだか占い師の裏側を少し覗けた感じでへぇ~っと思った。

    「ニベア」がすごく好き。

  • 人と一緒に仕事することがいやで
    営業をやっていた話術を生かして
    占いの仕事をする主人公のルイーズ吉田
    適当な直感勝負の占い師なんだけど
    占いにくるひとと同じように悩んだりする
    普通の女の人 可愛い人
    ほんわかとしてやさしい短編小説

  • 占いなんだけど、すごく人間的なところが好き。人と何かをする煩わしさ、というのは日々感じているところなんだけど、誰かがいるから毎日生きていけるんだなあ、というところにもとても共感。こういう風に、信頼できる人が僅かでもいてくれれば、それだけで何とかやっていける。って最近すごく思います。私も誰かのそんな存在になれればいいな。がんばろー(`・ω・´)

  • とても読みやすい作品。強運の持ち主とされる彼がその強運ぶりを発揮する場面はないけれど、人生の岐路に立たされた時に一生懸命手を尽くそうとしてくれる恋人がいたことこそが強運そのものなのではないかなぁ。
    読み終わったときに自分の周りの人のことを思い浮かべてありがたいなぁ、なんて考えました。

  • 未来のことはわからないけれど、どう進むかは、自分次第。あたり前のことかもしれないけど、なかなかできない。最後の鍵を、気づかせてくれる、大切な人が、いるかいないかは、大きな違い。

  • 安心して読み進められる瀬尾まいこさんの本がすき。
    上がったり下がったりがない方が今の私向きの作品でした。

  • 営業だったOLが、1人で出来る仕事がしたいが為に占い師になった。
    私も1人で出来る仕事が良いな~と感じた。
    まったり読めるお話が4作品。だけど、肝心な彼「強運の持ち主」はいつ芽が出るのか、判らず・・・残念。
    '11.06.11読書完了

  • 母親にもすすめてみたところ「読みやすい」とのことであった。
    瀬尾さんの小説はどれもやさしい雰囲気がいいです。

全599件中 81 - 90件を表示

著者プロフィール

瀬尾まいこ(せお まいこ)
1974年、大阪府生まれ。大谷女子大学国文科卒。2011年の退職までは、中学校で国語教諭として勤務する傍ら執筆活動を行っていた。2001年『卵の緒』で第7回坊っちゃん文学賞大賞を受賞し、これが翌年単行本デビュー作となる。2005年『幸福な食卓』で第26回吉川英治文学新人賞、2008年『戸村飯店 青春100連発』で坪田譲治文学賞をそれぞれ受賞。これまでに映画化された作品に、代表作『幸福な食卓』、『天国はまだ遠く』『僕らのごはんは明日で待ってる』。『そして、バトンは渡された』は第31回山本周五郎賞候補、2018年「本の雑誌が選ぶ上半期ベストテン」1位、「キノベス2019」1位に選出、さらに2019年本屋大賞を受賞。2019年6月13日、『優しい音楽』(新装版)を刊行。

強運の持ち主 (文春文庫)のその他の作品

強運の持ち主 (文春文庫) Kindle版 強運の持ち主 (文春文庫) 瀬尾まいこ

瀬尾まいこの作品

ツイートする