まんまこと (文春文庫) まんまことシリーズ 1

著者 :
  • 文藝春秋
3.71
  • (101)
  • (258)
  • (202)
  • (28)
  • (5)
本棚登録 : 1804
レビュー : 189
  • Amazon.co.jp ・本 (356ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784167783013

作品紹介・あらすじ

江戸は神田、玄関で揉めごとの裁定をする町名主の跡取りに生まれた麻之助。このお気楽ものが、町の難問奇問に立ち向かう。ある日、女好きの悪友・清十郎が「念者のふりをしてくれ」と言ってきた。嫁入り前の娘にできた子供の父親にされそうだという。本当の父親は一体誰なのか。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 初の畠中さんの作品。
    主人公は町名主代理の麻之助。
    その幼馴染みの清十郎と吉五郎が、町で起こった事件を解決していく。

    町名主は玄関で問題を解決することから、げんかと言われている。

    最近、時代小説にはまりだし読み始めたのですが、とても読みやすくおもしろかった!すべての話に人情や情けを感じられた。

    続きも楽しみ!

  • 初めての時代劇物。粋で鯔背でとにかく言葉が綺麗。物語もほっこりで後味スッキリで最後までスラスラ読めました。今はとにかく続きが読みたい!

  • 以前、テレビの時代劇ドラマでもやってましたよね。
    また、読んでみます。

  • 名主の遊び人?のような意外と真面目なような息子麻之助の時代物人情ミステリ。ミステリ部分は軽く、失った恋は重く切なく、友人仲間は温かく。
    面白いけど、畠中さんの本は主人公の性格がいつも似通っているような。飄々としていて、アクがなく、隠れハイスペック。

  • 2018.5.31読了。これまで読んできた畑中恵さんの作品の中ではずいぶんしっとりと終わったなぁという印象。これを読んで初めて万年青という存在を知った。お江戸の観賞用の植物って言ったら変化朝顔しか知らなかったわ。おしんが抱えていたものはマリッジブルーに思春期特有の不安感を足したようなものだろうか。現在なら高校生くらいの女子が恋と進路に迷っている感覚に近いか。兎にも角にもこのころの悩みというか不安をうまく言葉にするのは今も昔も難儀だったという事だな。話の中では一番スッキリ終わる「柿の実を半分」が好みかな。続きがどうなっていくのかは楽しみである。表紙はお寿ずと麻之助かな?シンプルだけどいい表紙。

  • 2018/2/27~3/2

    江戸は神田、玄関で揉めごとの裁定をする町名主の跡取りに生まれた麻之助。このお気楽ものが、町の難問奇問に立ち向かう。ある日、女好きの悪友・清十郎が「念者のふりをしてくれ」と言ってきた。嫁入り前の娘にできた子供の父親にされそうだという。本当の父親は一体誰なのか!?人気シリーズ、待望の文庫化。

  • 町名主の跡取り息子 麻之助が町の困り事を解決する姿を描いた作品。
    ほんわかした雰囲気で、楽しいです。

  • 20171101読了。
    うわ、登録してから4年も経ってるorz
    読み始めたら面白くて止まらなくなりました!麻太郎さん、良い性格してて楽しいwでも、何処と無く影もあり…続きが気になります!

  • 古名主の息子、麻之助と親友の清十郎、吉五郎の三人組の
    青春時代短編小説。
    主人公はお気楽ものの麻之助だが、しょうもない男のようで、
    かなりしゃんとして難問奇問を解いています。
    “しゃばけ”シリーズは人外のものたちとの関わりが
    各物語に散りばめられていますが、
    こちらは純粋に人と人との関わりが物語を紡いでいます。
    ほろ苦い過去の恋から脱却できるのか?
    武家の娘お寿ずとのことは?
    麻之助自身も抱えている問題をこれからどう解決できるのか、楽しみです。

  • しゃばけシリーズのひとつかと思って借りたら、違うシリーズでした。
    しゃばけもいいけど、わたしはこちらの方が好きです。

全189件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

畠中 恵(はたけなか めぐみ)
1959年高知県生まれ。名古屋造形芸術短期大学(現・名古屋造形大学)ビジュアルデザインコース・イラスト科卒業後、漫画家アシスタントと書店員を経て、漫画家デビュー。そして故・都筑道夫の創作講座を受講。『しゃばけ』が第13回日本ファンタジーノベル大賞優秀賞を受賞し、本作でデビュー、作家となる。
『しゃばけ』シリーズが代表作で、『しゃばけ』『ぬしさまは』はNHKラジオドラマ化された。2011年、『ちょちょら』で第24回山本周五郎賞候補。2016年『しゃばけ』シリーズで第1回吉川英治文庫賞を受賞。

まんまこと (文春文庫) まんまことシリーズ 1のその他の作品

畠中恵の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

まんまこと (文春文庫) まんまことシリーズ 1を本棚に登録しているひと

ツイートする