女いっぴき猫ふたり (文春文庫)

著者 :
  • 文藝春秋
3.75
  • (11)
  • (19)
  • (22)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 176
レビュー : 18
  • Amazon.co.jp ・本 (265ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784167822019

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ネコが主役の本は大抵、「うちの猫かわいいでしょ~!」
    というスタンスで書かれていますが(←勝手な決め付け)
    この本は違いますよ!
    (いや、「うちの猫かわいいでしょ~!」っていう本も大好きですけどね(笑))

    • 猫丸(nyancomaru)さん
      「この本は違いますよ!」
      どんな風に?
      「この本は違いますよ!」
      どんな風に?
      2013/05/30
  • 猫2匹と飼い主による、5年間の記録?w

    日常、なのでしょうが、うっかり笑ってしまいます。
    笑いをこらえるのに必死でした。
    猫のご飯戦争は、飼い主にとっては呆然でしょうが
    生存本能やら独占欲やらありますから、そんなもの?
    浮気男の気持ち、はさらに笑いが止まりませんでした。
    いや多分違う! と思いつつ、分かるそれ…という矛盾。

    しかし一番驚いたのは、本棚の値段と
    一軒家からの脱出。
    い、いいんですか、それ。

  • いつも、雑誌に4コマ漫画が載ってて、かわいいんだよね~
    で、ついつい買って読んでしまった!
    やっぱり、かわいい~(^.^)

  • (2015-09-06)

  • テンション低めで地味っぽいが、実はすごく面白い!
    伊藤さんも猫も周りの人も面白くて好きだ!
    あんなに苦労した物も!
    読み返したあとがきにもびっくりだ。
    縁があれば他の伊藤さん自身の話も読みたい。

  • 独女の猫暮らしマンガは面白いので読みました^^
    猫が、というより伊藤の行動が面白いですね。

  • 落ち込んで落ち込んで
    品川駅からの約一時間の電車移動に耐えらんねえよと思って駅で購入

    楽しかった☆

    ねことの距離感がいい

  • 最近は「ひげぴよ」とか描いてる人ですよね?

    33歳で一戸建て建てたんだ!!すごいよ~
    そこにネコ2匹と暮らす作者
    300万の本棚とかスゴイ

    お掃除とかも業者に頼んでみたいわ~
    でも 来る前に軽く掃除しちゃう所なんかは「普通の人」なんだね

  • 本棚のくだりは爆笑した、、

  • 作者と猫2匹のゆる~っとした日常を描くコミックエッセイ。

    以前猫を飼っていたので「あるある」と思えるところがいくつもあり、

    猫を飼っていた当時を思い返しながら読み終えた。

    "いのうえさきこ"のマンガが好きな人はそれに近い感覚で読めるかも。

全18件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1987年「月刊 ASUKA」に掲載された『おとうさんの休日』でデビュー。『おいピータン!!』で第29回講談社漫画賞少女部門受賞。また、『女いっぴき猫ふたり』『おいピータン!!』『おんなの窓』の3作で手塚治虫文化賞短編賞を受賞した。このほか代表的な作品に『やっちまったよ一戸建て!!』『おかあさんの扉』や、アニメ化もされた『おるちゅばんエビちゅ』などがある。2017年、デビュー30周年。

「2017年 『みたび! 女のはしょり道』 で使われていた紹介文から引用しています。」

伊藤理佐の作品

女いっぴき猫ふたり (文春文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする