謀殺―八丁堀吟味帳「鬼彦組」 (文春文庫)

著者 : 鳥羽亮
  • 文藝春秋 (2012年5月10日発売)
3.00
  • (0)
  • (2)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • 本棚登録 :18
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (302ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784167829025

作品紹介・あらすじ

日本橋にある呉服屋「福田屋」の手代が自殺にみせかけ殺された。さらに数日後、今度は番頭らが辻斬りに。尋常ならぬ事態に北町奉行吟味方与力・彦坂新十郎の率いる同心衆「鬼彦組」が捜査にあたることに。聞き込み上手の同心、狭山源次郎は仲間と協力しつつ、次第に犯人を追いつめていく…。-鳥羽亮の新シリーズ第2弾。

謀殺―八丁堀吟味帳「鬼彦組」 (文春文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2017.2.13.

  • 鳥羽先生のシンシリーズ
    この先生は多作家だなぁ
    色々とシリーズがありそう
    内部の敵を描くのがうまい鳥羽先生
    ストレスたまりそう!

  • 第二弾
    これまでと同様
    奉行所内の悪とその背後の悪に挑む

全3件中 1 - 3件を表示

謀殺―八丁堀吟味帳「鬼彦組」 (文春文庫)のその他の作品

鳥羽亮の作品

謀殺―八丁堀吟味帳「鬼彦組」 (文春文庫)はこんな本です

ツイートする