藤原正彦、美子のぶらり歴史散歩 (文春文庫)

  • 文藝春秋
3.33
  • (0)
  • (3)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 27
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (223ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784167901929

作品紹介・あらすじ

藤原正彦夫妻が近代史の舞台を楽しく歩く藤原正彦・美子夫妻が多磨霊園、番町、本郷、皇居、護国寺、鎌倉、諏訪を歩き、近代日本の出来事や人物を軽妙に語り合う散歩読本。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 美子さんとのやり取りが秀逸。男尊女卑なことを言っても、美子さんがさらっと反撃しているので、仲が良いのだなとにこやかになる。

  • 夫婦の散歩も会話なんて、本にするべきではないな!
    中身は悪くないのに、会話にすると読んでてつらい。

  • 【藤原正彦夫妻が近代史の舞台を楽しく歩く】藤原正彦・美子夫妻が多磨霊園、番町、本郷、皇居、護国寺、鎌倉、諏訪を歩き、近代日本の出来事や人物を軽妙に語り合う散歩読本。

  • 愉快な御夫婦だ.土地に歴史が刻まれており,その土地に触れることで自らと歴史とを繋ぐ行為もまた史学の面白味だろう.

全4件中 1 - 4件を表示

藤原正彦、美子のぶらり歴史散歩 (文春文庫)のその他の作品

藤原正彦の作品

ツイートする