『陰陽師』のすべて (文春文庫)

著者 :
  • 文藝春秋
2.88
  • (1)
  • (1)
  • (3)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 70
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (273ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784167906283

作品紹介・あらすじ

ファン待望のコンプリートガイドブック100作を超えた「陰陽師」シリーズの人気の秘密、創作の源に迫る! 岡野玲子、睦月ムンク、渡辺真理など各界の第一人者が登場。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • タイトルから想像していたものと違った……。夢枕獏作品としての陰陽師について、でした。

  • http://wp.me/p7ihpL-5q

    本書が陰陽師シリーズのガイドになるのか?ガイドというのはツアーガイド的な意味で。
    もちろん、陰陽師シリーズを読んだことがない人が読んでも楽しいと思う。
    でも、一度シリーズを読んだ人のほうがおもしろいかもしれない。そういう意味ではガイドブックというよりファンブックって感じ。
    小説でしか読んでこなかった僕みたいな人間からすると、小説以外の、映画や歌舞伎、音楽の世界の陰陽師シリーズの世界が見られておもしろかった。

  • 村上さんの描かれた表紙のちょこんとお座りしている幼き日の晴明がなんとも可愛いいんです!
    夢枕さんとの対談で熱烈ファンの渡辺真理さんは生原稿を貰われたり、リクエストされた桃のモチーフでお話を書いてもらうことになったり(読みましたよ!)きゃー羨ましすぎですよ!晴明神社での荒俣宏×岡野玲子×京極夏彦×夢枕獏の座談会には、うわぁすごいと思わず声がでました。他にもインタビュー、エッセイ、登場人物紹介などなど見応え十分の一冊。『陰陽師』エピソード総解説は季節マークもついていたりして、物語を探したり思い出したりするにも便利だし読んでいるだけでワクワクしてきます。

  • 2012年にでたムックの増補文庫化。
    著者はじめ、岡野玲子(コミック)、睦月ムンク(コミック)、結城光流(少年陰陽師シリーズ)、野村萬斎(映画主演)インタビュー。渡辺真理、村上豊(挿絵)、市川染五郎(ドラマ主演)らの対談。作品解説などもりだくさん。
    エピソード総解説や大内裏図、平安京の地図などがとてもありがたく、まさに手元にいつも置きたい一冊。欲を言えば、このタイミングで増補文庫化するなら、羽生結弦インタビューもぜひいれてほしかったかな。

  • 【ファン待望のコンプリートガイドブック】100作を超えた「陰陽師」シリーズの人気の秘密、創作の源に迫る! 岡野玲子、睦月ムンク、渡辺真理など各界の第一人者が登場。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

1951年、小田原生まれ。「上弦の月を喰べる獅子」で第10回日本SF大賞を受賞、「神々の山嶺」で第11回柴田練三郎賞を受賞。平成11年4月朝日新聞に「陰陽師(おんみょうじ)」を連載、陰陽道ブームの火付け役となる。著書に「魔獣狩り」シリーズ、「闇狩り師」シリーズなど。

「2019年 『キマイラ20 曼陀羅変』 で使われていた紹介文から引用しています。」

『陰陽師』のすべて (文春文庫)のその他の作品

夢枕獏の作品

『陰陽師』のすべて (文春文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする