死神の浮力 (文春文庫)

著者 : 伊坂幸太郎
  • 文藝春秋 (2016年7月8日発売)
3.78
  • (131)
  • (351)
  • (213)
  • (27)
  • (7)
  • 本棚登録 :2402
  • レビュー :229
  • Amazon.co.jp ・本 (538ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784167906474

作品紹介・あらすじ

シリーズ累計115万部、大ヒット作待望の文庫化!娘を殺された作家は、無罪になった犯人への復讐を計画していた。人間の生死を判定する〝死神〟の千葉は、彼と共に犯人を追うが――。

死神の浮力 (文春文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 伊坂幸太郎作品は、『ゴールデンスランバー』があんまり好きではなかったので敬遠していたが、この作品は予想以上に面白かった。
    勧善懲悪もの、ではないかもしれないけど、読後感も爽やかだし満足です。
    『死神の精度』も読みたい!

  • 小説だろうと映画だろうと嫌な事件をわざわざ起こす必要性が僕にはよく理解できない。そう思ってたのに読後感は悪くない。感情的になって落ち着きを取り戻すのかな。正しい小説の読み方ってどんなんだろ。

  • 死神の精度の続編。

    連作短編集ではなく、長編で今回は登場。
    死神の千葉が 娘を殺された 山辺夫妻のダンナを判定しに地上にやって来た。

    山辺夫妻は犯人である本城が無罪判決を言い渡され、自由になった瞬間から娘の無念を晴らす為復讐を実行するのだが、相手の方が上手で翻弄される。

    死神の千葉は、山辺夫妻に近付き共に行動するのだが それは手助けをする為でなく、自分の仕事 すなわち死の判定をする為で 時に役立ち時に邪魔をしてしまう。

    本城への復讐でそれまでイライラが募っていたし、とちゅうで本城を監視する死神が、本城を今回死なせない決定を下し
    その上 サービスとして20年の寿命を与えてしまう。

    結果、ダム底へ落ちた本城は普通であれば死んでしまう状態のまま ダム底で20年間生きなければならないという 残虐なことになってしまう!

    山辺のダンナは千葉の判定で復讐を果たした後
    死んでしまう。

    とにかくユーモアたっぷりで、スッカとする…おのがたりだった。
    死神シリーズがこの作者の作品で私は1番好きなのだが、連作短編集で最後に色々なものが繋がる書き方の方がもっと面白い気がした。

  • 死神シリーズやはり面白い

  • 本城へのオチが雑で、残酷なのに笑った。
    そしてもっと、ベタなフィクションっぽい壮大な終わり方をするのかと思ったのに、尻つぼみに感じた。それが悪いわけではないけれど。
    千葉さんが色々とチートなので、時々読んでて、何だそれと思わなくもないけど、概ね安心して面白く読めた。

  • 法には頼らない。
    なんとしても復讐を。
    そんなドロドロしそうな話なのに、死神さんのお陰で助けられて楽しい時間すら過ごせた。
    サイコパスの最後は、正直4日でも恐怖だな…。
    想像するだけで鳥肌…。
    最後も何か、よかった。、

  • 伊坂幸太郎さんの死神シリーズはやっぱりおもしろい。
    千葉の人間とはちがう、おかしな言動が緊迫した場面にあって、とてもおもしろい。
    "死神の浮力"のなかに"死神の精度"で出てきた人物や話がたまにある、それを見つけたとき前作との繋がりが感じられてなんだか嬉しかった。
    対象者がどんな人物だろうと自分の判断が揺らぐことのない、生真面目な千葉の性格がとてもすきだ。
    伊坂幸太郎さんの作品の中でいちばんすきなお話だ。

  • 夫婦が計画性なく死神に頼りすぎていてイライラする。

  • 人はいつか死ぬんだけどね...

  • 1/27読了 3冊目

    伊坂幸太郎が好きでよく読んでいて、同設定の「死神の精度」も読んでいたので、結末は分かっていて、そこまでのストーリーづけなどがどうなっていくのかを予測しながら読んだ。こういった形でハッピーエンド(?)というか、心地いい読後感に導いてくれるとは思わなかった。

全229件中 1 - 10件を表示

死神の浮力 (文春文庫)のその他の作品

死神の浮力 ハードカバー 死神の浮力 伊坂幸太郎
死神の浮力 (文春文庫) Kindle版 死神の浮力 (文春文庫) 伊坂幸太郎

伊坂幸太郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
伊坂 幸太郎
伊坂 幸太郎
伊坂 幸太郎
伊坂 幸太郎
有効な右矢印 無効な右矢印

死神の浮力 (文春文庫)に関連する談話室の質問

死神の浮力 (文春文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする