• Amazon.co.jp ・本 (226ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784167908904

作品紹介・あらすじ

猫好きで鳴る人気作家7人が集結。 猫の小説7編を収録する文庫オリジナルのアンソロジー登場! 巻末には「猫小説オールタイム・ベスト」紹介も。【収録作品】「マロンの話」湊かなえ「エア・キャット」有栖川有栖「泣く猫」柚月裕子「『100万回生きたねこ』は絶望の書か」北村薫「凶暴な気分」井上荒野「黒い白猫」東山彰良「三べんまわってニャンと鳴く」加納朋子「猫と本を巡る旅 オールタイム猫小説傑作選」澤田瞳子

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 現代を代表する作家さんたちの猫アンソロジー。

    湊さんのはご自身の事だろうし、有栖川さんのは偶然?って感じで面白かったし、柚月さんのは猫の名前にそうきたかだったし、加納さんのはハッチが生まれ変わったんだよって感じで、この4篇が気に入りました。

  • とにかく猫が出てくる短編集。猫が主人公だったり、エピソードに猫が絡んでいたり、切なかったり楽しかったり悲しかったり…もうそれは色々楽しめる。
    特に、恐らくご自分のエピソードであろう湊かなえ「マロンの話」と、あったかい気持ちになれる加納朋子「三べんまわってニャンと鳴く」の2編が良かった。巻末の、オールタイム猫小説傑作選もとても良い。また読みたい本が出来た。

  • 猫好きなだけで手に取った一冊。猫という共通項目で紡がれた一冊だが、それぞれの作者の読み味を楽しめた。

  • 猫にまつわるアンソロジー
    好きな作家さんが多かったので読んでみた。
    湊さんはきっとご自身の事よね。何だか心配になっちゃった。
    加納朋子さんが可愛らしくて良かったな。
    全体的に猫充するにはちょっと物足りないかもしれない。

  • 「三べんまわってニャンと鳴く」がとても良かったので、星4つ!

  • 『猫』をテーマにしたアンソロジーだ。
    作者自身を重ね合わせてしまうようなエッセイ風の物語もあれば、探偵の登場するミステリー、ソーシャルネットゲームを扱った恋未満の物語など、ジャンルも個性もさまざま。
    きっと作家はみんな猫が好きなんだろうなぁ、と思う。
    巻末には澤田瞳子による猫小説の傑作を紹介する文章もあって、世には多数の猫小説があるのだと改めて感じた。

  •  猫の飼い主でも猫好きでもないけど、加納朋子さんが好きという一点で。
     短編って、なにがしかの読後感(あったかいとか悲しいとか)が残るか、テーマ(言いたいこと)が分かるか、じゃないと面白く読めないかなぁ、と私は思っている。
     どちらでもない場合、長編の一部分を切り取ってきたように思えて何の感想も持てない。短編では回収しきれない情報が入り過ぎていて消化不良感が残るというのもある。

     「黒い白猫」はニン姐さんの造形が際立っていて、彼女の主張が読み取れる作品。
     「三べんまわってニャンと鳴く」は、新しく関係が始まる瞬間がさいごにきらきらっと来て、タイトルのかわいらしさもあいまって嬉しくなった。まぁ、好きな作家さんだから最初から好意的に読んでしまうけど!

  • 好きな作家がいっぱい。柚月裕子はちょっと意外な方向性でのハートウォーミングな感じ。湊かなえが一番らしい話だった。

  • うーん。猫愛があんまり感じられないし、印象に残る話もあまりない‥ブックガイドで紹介されてる本もあまりに有名なものばかり‥すいすい読めるから暇つぶしにはよいかも。

  • 猫は好き

全68件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

湊かなえ(みなと かなえ)
1973年、広島県生まれ。武庫川女子大学家政学部卒。
2005年に第2回BS-i新人脚本賞で佳作入選。2007年には第35回創作ラジオドラマ大賞受賞、「聖職者」で第29回小説推理新人賞を受賞し小説家デビュー。読んだ後に嫌な気分になるミステリー「イヤミス」の優れた書き手として著名。
「聖職者」から続く連作集『告白』は、2008年、「週刊文春ミステリーベスト10」で第1位、「このミステリーがすごい!」では第4位に選ばれ、2009年、第6回本屋大賞を受賞。デビュー作でのノミネート・受賞は、共に史上初。2012年「望郷、海の星」で第65回日本推理作家協会賞(短編部門)、2016年『ユートピア』で第29回山本周五郎賞をそれぞれ受賞。ほか、直木賞で度々候補になっており、2018年『未来』で第159回直木賞に3度目のノミネート。同年『贖罪』でエドガー賞候補となった。
映画化・ドラマ化された作品多数。特に映画では、2010年『告白』、2014年『白ゆき姫殺人事件』、2016年『少女』、2017年『望郷』と話題作が多い。

猫が見ていた (文春文庫)のその他の作品

猫が見ていた (文春文庫) Kindle版 猫が見ていた (文春文庫) 湊かなえ

湊かなえの作品

猫が見ていた (文春文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする