水族館哲学 人生が変わる30館 (文春文庫)

著者 :
  • 文藝春秋
3.78
  • (1)
  • (5)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 87
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (220ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784167908959

作品紹介・あらすじ

超ユニークな水族館ガイドの登場です!廃館寸前の水族館を独自の斬新な手法で蘇らせてきた水族館プロデューサーの著者。水族館について全てを知り尽くす著者が、数多ある水族館の中から30館を厳選し、その常識的な枠を超えた「展示」の本当の魅力や見所を紹介します。斬新な発想力を持つ著者が自ら綴った紹介エッセイは、目からウロコの連続。地球と生き物の命、日本のアニミズム、弱点を武器にする方法などなど、水族館の楽しみ方、奥深さについて縦横無人に語ります。また、全国各地の水族館を取り上げることによって、その地域ならではの特性や生きもの、自然について学べるのも本書の特長。好奇心を持つこと、学ぶことの本当の面白さを体験できます。バブリングをするイルカ、癒しのクラゲ、愉快な海獣動物たち……オールカラーでたっぷりと水中世界の美しい写真も必見! 絶対絶命のピンチのとき、癒されたいとき―ー生きる活力が湧いてくる水族館へぜひ行ってみませんか?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  •  全国各地の水族館について、4つの視点に分けて紹介している。写真がたくさんできれいだし、視点がおもしろい。水に癒されたいときはココ・・・、日本人としての観点を思い起こすならココ・・・、という具合。
     水族館、好きだけど、そんなふうに考えたことがなかった。大水槽きれい~、アザラシかわいい~、そんな感じ方は浅すぎるし、もったいない!と突き付けられた思い。
     次からはもっと「自分の」人生や考え方や感じ方と合わせて水族館を楽しみたい!

  • 水族館プロデューサーが書いたユニークな水族館ガイド。
    それぞれの水族館の哲学というか工夫や見どころが解説されていて、行ったことのある水族館でも新たな魅力を発見した。文庫本だが写真も豊富である。
    ラストの項目が旭山動物園で、アザラシチューブの着想とそれを実現したスタッフの決断を賞賛していた。
    水族館に行きたくなる本。

  • ・あの水族館よかったな、というところも載っていますし、
    ・これから行きたいな、というところも載っています。
    ・弱点を不自然に克服せず、生かすことでぐんと魅力的になった施設が紹介されています。なんといっても「哲学」ですから、ふつうのガイドブックとは違います。

  • 水族館って大好きさ。面白そうな本が出ると分かって、即購入。
    この作者、少し前にマツコの番組で色んな水族館を紹介していた人だな。
    我が福岡のマリンワールド海の中道が、あの番組で紹介されながらこの本には載っていないくらい、水族館の楽しみ方も色々あると分かる。
    この本読んでいると、行ったことがないところは勿論、行ったことあるところでももう1回行きたくなる。
    30か所載っていて、それぞれに割かれた頁が少ないのが多少残念だが、能書き読むより実際に見て感じろということか。
    海遊館をはじめちらほらとシニア割引があるのも初めて知った。行った時は有り難く利用させてもらうとしよう。

  • 【オールカラー写真満載、書き下ろしの文庫オリジナル!】廃館寸前の水族館を独自の手法で甦らせてきた著者が水族館の魅力を写真と文章で紹介。目からウロコ、水族館はこんなに深くて面白い。

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

水族館プロデューサー(R)。1956年三重県生まれ。鳥羽水族館を副館長で辞職し独立。新江の島水族館、サンシャイン水族館、北の大地の水族館のリニューアル、広島マリホ水族館新設などを手がけ、利用者起点のマーケティング理念と、斬新な「水塊」展示の開発により、いずれも奇跡的な集客増を成功させた。韓国および中国で手がけた水族館に加え、基本構想のみのプロデュースなどを合わせると10館以上をプロデュース。2019年現在国内の複数の水族館においてアドバイザーを務めるとともに、新たな水族館プロデュースに取りかかっている。北里大学の学芸員コースで展示学、東京コミュニケーションアート専門学校で名誉教育顧問として講義。著書は20冊を超え、近著に『水族館哲学 人生が変わる30館』(文春文庫)、『常識はずれの増客術』(講談社)など。


「2019年 『全館訪問取材 中村元の全国水族館ガイド 125』 で使われていた紹介文から引用しています。」

水族館哲学 人生が変わる30館 (文春文庫)のその他の作品

中村元の作品

ツイートする