モダン (文春文庫 は 40-3)

著者 :
  • 文藝春秋
3.74
  • (11)
  • (30)
  • (23)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 378
レビュー : 34
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784167910464

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 初めて読む原田マハさんの作品でした。
    美術館の職員に関する描写がとても具体的で、物語というよりも職業図鑑の一項という感覚で読んでいた気がします。短編集ということも手伝って、終始力が抜けた状態で何とも楽に読めて、良いトリップが出来ました。
    トリップ。何も考えたくない気分で、MoMAというあまりに有名だけど行ったことの無いまだ見ぬ美術館、まだ見ぬニューヨークの町に飛び込むのもいいかもしれない、と読むことにして。案の定、なんとなく粋な感じの人々が、粋な感じの美術館の中で町の中で、生きていて、カッコいいです。ただ、あまりに自分の中の曖昧な妄想上のお洒落なニューヨークそのままが描写されていたからでしょうか、何だか読んでも読んでも縁遠い冷やかさみたいなものがあって、それが不思議でした。きっとリアルなニューヨーカーが描かれているはずなのに、現にファンタジーが含まれているせいもあって、寓話性が物凄く強くて。だけど、実在する名画が随所に登場していて。「夢うつつ」という感じで、ゆーらゆーら、あまりむつかしく考えまい、どうせ知らない町の話しなのだ、と開き直るのがちょうど良いです。
    トリップ感覚と呼ぶのがしっくりくる違和感のもう一つの要因は、日本人が日本語でアメリカ人が英語で話したり考えたりしている様を描いていることかもしれません。それくらいよくあることですが、翻訳小説ではないのに翻訳小説でよく見かける文体の特徴が見受けられるような気がして。意識の外で脳が混乱しているような感じがします。
    閑話休題。とかく、芸術と、それを愛でて、向き合って、仕事にする人の日常生活を切り取るとこのような美しい物語になるのか、と単純な感動がどこまでも続く作品です。自分も、芸術に仕事で接することは出来ずとも、少しでも芸術に多く接して豊かな生活をしたい、と切に思わされます。

  • MOMAに働く人を主人公に据えた短編集。
    美術界の話を書かせると絶品。
    一気に読ませる魅力がある。

  • やっぱり原田マハのかく美術関連の話はピカイチ

    絵を見て物語が広がるようになったのはこの人のおかげ。

  • 【モダンアートの聖地を舞台にした華麗なる短篇集】ピカソ、マティス、ワイエス…。現代絵画の巨匠たちの代表作に材を取り、アートを愛する者たちの様々な人間模様を描き出す短篇集。

  • 2018.07.11読了

  • NYのモダン美術館に関わる人たちを描いた短編集。“中断された展覧会の記憶”が一番心に響いた。
    福島の原発事故の後で福島の美術館が借りていた絵画の返還を、展覧会途中にも関わらず求められる話。当時はホントにそんなこともあったのかもしれず、福島の人たちのことを思うと胸がいたんだ。

  • 原田マハの短編集は、初めて読む。
    基本的に短編集は、あまり好きではないが、この短編集は物語にのめり込むことができた。
    ひとつひとつの物語が中途半端ではなく、きっちりと作り込まれていて、非常によくできていると思う。
    『楽園のカンヴァス』『暗幕のゲルニカ』を読んでからだとより一層、楽しむことができる。

  • 『楽園のカンヴァス』に魅せられて辿り着いた。
    ニューヨーク 9.11 の悲劇と、美術館に働く人々の夢や人生の決断が描かれている。

  • さすがの一冊。

  • 1805

全34件中 1 - 10件を表示

プロフィール

原田 マハ(はらだ まは)
1962年東京都生まれ。小6から高校卒業まで岡山で育つ。関西学院大学文学部、早稲田大学第二文学部美術史学専修卒業。
馬里邑美術館、伊藤忠商事株式会社、森美術館設立準備室、ニューヨーク近代美術館での勤務を経て、2002年よりフリーのキュレーターとなる。
2005年小説化デビュー作の『カフーを待ちわびて』で第1回日本ラブストーリー大賞を受賞。2012年『楽園のカンヴァス』で第25回山本周五郎賞、『キネマの神様』で第8回酒飲み書店員大賞をそれぞれ受賞。2013年には『ジヴェルニーの食卓』で第149回直木賞候補、2016年『暗幕のゲルニカ』で第155回直木賞候補となる。2017年『リーチ先生』で第36回新田次郎文学賞受賞となり話題になった。

モダン (文春文庫 は 40-3)のその他の作品

モダン (文春文庫) Kindle版 モダン (文春文庫) 原田マハ

原田マハの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
伊坂 幸太郎
原田 マハ
米澤 穂信
原田 マハ
有効な右矢印 無効な右矢印

モダン (文春文庫 は 40-3)を本棚に登録しているひと

ツイートする