文字通り激震が走りました (文春文庫)

著者 :
  • 文藝春秋
3.67
  • (0)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 25
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (378ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784167911799

作品紹介・あらすじ

誤用が多くてイラッとくる「文字通り」、芸能人の結婚報告以外でほぼ聞いたことがない「かねてよりお付き合い」、「今どきの」という意味合いなのに昭和臭さえ漂う「平成の○○」ほか、「しぇしぇしぇのしぇー」、「氣愛と喜愛で♪ノリノリノリカ」、「逃げよう」、「ジェネリック萩の月」、「どヘンタイ大募集」……。議員、力士、タレントから容疑者まで幅広い発言をチェックし、「週刊文春」誌上で毎週とらえ続けた「言葉尻」約3年半分、150ワードを一挙大放出! 人気企画「炎上ワードベストテン」も収録。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 週刊文春で連載している能町さんのエッセイ、3年半分をまとめたもの。
    最近のは大体読んでるんだけど、読みそびれたのもあって、面白くページをめくる手が止まらない。
    1つのコラムは文庫見開き1ページ~1ページ半でサクッと読める、から、どんどん読める。
    のに、読んでも読んでも終わらない!
    それなりに厚めの文庫ではあるけど、最近の技術で文庫の紙が薄くなっているのかと思うレベルで、読んでも読んでもまだある!みたいな(笑)。

    ラストに収録されているのは、連載休止を高らかに宣言する名文。
    こんだけ掲載誌をディスり倒しているのに、そのまま載せる週刊文春もさすがというか……。
    能町さんの担当者も雑誌の編集方針に疑問を持っていて、敢えてスルーしたのかと疑ってしまう。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

文章やイラストの仕事のほうが多い漫画家。雑誌やネット媒体で、コラムなどの連載多数。

「2017年 『雑誌の人格 2冊目』 で使われていた紹介文から引用しています。」

文字通り激震が走りました (文春文庫)のその他の作品

能町みね子の作品

ツイートする