double~彼岸荘の殺人~ (文春文庫 あ 87-2)

著者 :
  • 文藝春秋
3.67
  • (1)
  • (4)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 167
感想 : 2
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (400ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784167921743

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ホラー100%。
    怖かった。。
    いや、面白かったですよ?
    刑事物は少し物足りなくなってて、ホラー的要因がある方が読み応えあるので、軽い気持ちで読んだら思ったよりホラーで怖かったという。。笑

  • 【幽霊屋敷に超能力者たちが集結! 傑作ホラーミステリ】ひなたと強力な念動力者である紗良は無二の親友同士。富豪から「幽霊屋敷」の謎解明のため様々な超能力者が招かれ、惨劇が始まった。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

山形県生まれ。早稲田大学第二文学部卒業。『未成年儀式』で富士見ヤングミステリー大賞に準入選し、2009年にデビュー(文庫化にあたり『少女は夏に閉ざされる』に改題)。他の著作に『ひぐらしふる』『夏の王国で目覚めない』『僕らの世界が終わる頃』『サクラオト』『思い出リバイバル』などがある。本作『向日葵を手折る』が第74回日本推理作家協会賞長編および連作短編集部門にノミネート。

「2023年 『向日葵を手折る』 で使われていた紹介文から引用しています。」

彩坂美月の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×