笑うマトリョーシカ (文春文庫 は 60-1)

著者 :
  • 文藝春秋
3.50
  • (0)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 295
感想 : 2
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (496ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784167922269

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 【若き総理候補が誰かの操り人形だったら? 人の心の闇に迫るミステリー】有望な若き代議士の周りには彼を操ろうとしている人たちが。ニセモノが総理になっていいのか。そう感じた女性記者が彼らの闇に迫る。

  • 感想
    操り人形はほくそ笑む。どちらが奉仕しているのか。人形か。操り師か。どこまで行っても掴めない。人の心に闇なんてない。ただそれだけ。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1977年神奈川県生まれ。2016~2022年に愛媛県松山市で執筆活動に取り組む。現在は東京都在住。2008年に『ひゃくはち』でデビュー。2015年に『イノセント・デイズ』で第68回日本推理作家協会賞、2019年に『ザ・ロイヤルファミリー』で山本周五郎賞とJRA馬事文化賞を受賞。その他の著作に『95』『あの夏の正解』『店長がバカすぎて』『八月の母』などがある。

「2023年 『かなしきデブ猫ちゃん兵庫編  マルのはじまりの鐘』 で使われていた紹介文から引用しています。」

早見和真の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
塩田 武士
知念 実希人
川上未映子
凪良 ゆう
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×