三国志演義 1 (徳間文庫 440-1)

著者 :
  • 徳間書店
3.85
  • (4)
  • (4)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 33
感想 : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (344ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784195975138

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 去年ひさしぶりに入手して一気読みをしたのがこちらの三国志。
    たぶん読み返したのは何度目かになるはず。
    好むと好まざると自分のバックボーンの一部になってしまっている三国志。三つ子の魂なんとやらで、幼い頃に祖父の隣で人形劇の三国志を見ていたのがたぶん後々いろんな影響を及ぼしていることに最近になって気づかされました。
    画像が出ないのが残念・・・。

  • 演義翻訳本。
    余計な色付けがないので、少々読みにくい文体でも内容的にしっかりと追いかけるには最適かと。

  • 全8巻。表紙はNHKの人形劇三国志の人形たち。人形劇三国志のリアルタイムのときに購入。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

生没年不詳。中国の元末・明初の作家。『三国志演義』、『三遂平妖伝』、『残唐五代史演義』、『隋唐両朝志話』などの通俗白話小説の編者とされる。

「2019年 『三国志演義 4』 で使われていた紹介文から引用しています。」

羅貫中の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
宮部みゆき
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×