黒猫侍 (徳間文庫)

著者 :
  • 徳間書店
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 17
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (568ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784195983546

作品紹介・あらすじ

8代将軍吉宗の御代。黒猫に赤穂浪士の名を付けて飼う、謎の妖術師・黒猫道人。大岡越前守は、道人が吉良方の武士を使い倒幕を企てていることを知り、公卿ながら京八流の名手・中興上総介に道人を倒すよう依頼。見事、使命を果たした上総介は、やがて"黒猫侍"の異名を取り、それ後も江戸に起こる奇怪な事件を次々と解決してゆくが…。謎が謎を呼ぶ、五味流痛快時代巨篇。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 時は八代将軍吉宗の御代、14〜5匹はいるであろう黒猫に赤穂浪士の名をつけて飼っている、妖しげな男がいた。
    男は黒ネコを使って妙な術をつかうという。
    噂によるとこの男は吉良方の人間で、倒幕を企てているという。。。。

全2件中 1 - 2件を表示

五味康祐の作品

ツイートする
×