ジ・アート・オブ 紅の豚 (ジブリTHE ARTシリーズ)

著者 :
制作 : アニメージュ編集部 
  • 徳間書店
3.88
  • (2)
  • (3)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 38
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (210ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784198121006

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ただ単に、主人公だのジーナさんだのピッコロ社の関係だのといふ普通その辺の作家ならやる設定だけでなくて、第一次世界大戦とかでお国を追はれた皆さんが空賊をやってゐるといふ設定らしいので、その人の旧国籍が書いてある。
     全員が須らく生きるべくして生きてゐるのである。
     すごい。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

アニメーション映画監督。1941年東京都生まれ。学習院大学政治経済学部卒業後、東映動画(現・東映アニメーション)入社。「ルパン三世 カリオストロの城」(1979)で劇場作品を初監督。1984年には「風の谷のナウシカ」を発表。1985年にスタジオジブリの設立に参加。「天空の城ラピュタ」(1986)、「となりのトトロ」(1988)、「魔女の宅急便」(1989)、「紅の豚」(1992)、「もののけ姫」(1997)、「千と千尋の神隠し」(2001)、「ハウルの動く城」(2004)、「崖の上のポニョ」(2008)、「風立ちぬ」(2013)を監督。現在は新作長編「君たちはどう生きるか」を制作中。著書に『シュナの旅』『出発点』『虫眼とアニ眼』(養老孟司氏との対談集)(以上、徳間書店)、『折り返し点』『トトロの住む家増補改訂版』『本へのとびら』(以上、岩波書店)『半藤一利と宮崎駿の腰ぬけ愛国談義』(文春ジブリ文庫)などがある。

「2021年 『小説 となりのトトロ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

宮崎駿の作品

ツイートする
×