大年神が彷徨う島 (トクマ・ノベルズ)

著者 : 藤木稟
  • 徳間書店 (2000年3月発売)
3.30
  • (3)
  • (8)
  • (23)
  • (3)
  • (0)
  • 本棚登録 :81
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・本 (309ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784198504939

大年神が彷徨う島 (トクマ・ノベルズ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 藤木稟作品はトリックとかよりも
    作品の雰囲気が好きです。

    孤島で二十年に一度行われる不思議な祭り。
    島にまつわる忌まわしい昔話。
    島での派閥争いににそんな中で起こる
    不可思議な殺人事件。

    トリック自体は如何なモノかと思いますが
    でも怪奇的な雰囲気が大好きです。

  • 私的に朱雀シリーズで一番のお気に入り。最後は少し切なさも残るかな・・・

  • 朱雀十五シリーズのなかで、何故か一番印象が薄い作品。

  • 朱雀十五の秘書(?)律子が活躍する孤島もの。最終的には十五が解決するのだけれど、ちょっと哀しい結末だった。孤島に隠された秘密にも驚かされる。読んでいていつも「もしかして超怪奇現象にしちゃうの?」と想像力の乏しい私は考えてしまうのだが、藤木氏は裏切りません!キチンと謎をクリアーしてくれます。

全4件中 1 - 4件を表示

藤木稟の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

大年神が彷徨う島 (トクマ・ノベルズ)に関連する談話室の質問

大年神が彷徨う島 (トクマ・ノベルズ)はこんな本です

ツイートする