まねっこルビー

  • 徳間書店
3.83
  • (2)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 26
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784198606411

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 人の真似ばかりする女の子が主人公。
    まねっこが原因で転校先の学校でお友達に嫌がられてしまい…
    「自分らしさ」を考えるきっかけになるお話だと思います。
    どちらかと言うと女の子が共感しそうな展開と絵の絵本です。

  • 月曜日に転校生してきたルビーは、アンジェラのまねばかりします。
    木曜日にはもうアンジェラは、ルビーのことがいやになってしまいました。

    ハート先生は、ルビーにやさしく言いました。
    「まねばっかりじゃ、つまらないでしょ。ルビーらしくしなくっちゃ」

  • 友達のまねばかりするルビー。
    当然、友達からは嫌われ、先生も頭を抱えるように。
    ハッピーエンドがかわいいです。

    まねされる子に悩んでる子、
    まねしないとお喋りできない子におすすめ!

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1991年、『まねっこルビー』(以下、すべて徳間書店刊)にてデビュー。同年デビューした最も期待される作家に与えられるクリフ賞を受賞。『バックルさんとめいけんグロリア』にて、コルデコット賞を受賞。その他の作品に、『いじわるブッチー』、『あと10ぷんでねるじかん』などがある。

「2015年 『おやすみゴリラくん』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ペギー・ラスマンの作品

ツイートする
×