リトル・ニモの野望

著者 :
  • 徳間書店
3.44
  • (2)
  • (2)
  • (4)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 29
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (187ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784198618902

作品紹介・あらすじ

「巨人の星」「ルパン三世カリオストロの城」「じゃりン子チエ」の名プロデューサー藤岡豊。『リトル・ニモ』のアニメーション化のため、彼は海を渡った。参集したスタッフは、「スター・ウォーズ」プロデューサーゲーリー・カーツ、SF作家レイ・ブラッドベリー、大塚康生・高畑勲・宮崎駿・近藤嘉文・友永和秀・山本二三-。巨費が投じられたこの壮大なプロジェクトの行方を15年にわたり見続けた大塚康生が綴る。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • アニメーションのほうは見てないのだが、読んでみたくなって買い。
    世界に通用するアニメーションを目指したプロデューサー・藤岡豊を観察し続けたアニメーターの第一人者・大塚康生によるクロニクル。
    東京ムービー〜テレコム設立〜リトル・ニモ制作の紆余曲折といった舞台裏を克明に記録していて非常に興味深い。
    ジブリ参加という道もあったであろう大塚氏が、義理を取ってテレコムに残った男気にぐっと来た。

  • 映画「リトルニモ」についての本です。
    評価されるという事の難しさを感じました。

  • 幼少の頃の思い出にまつわる
    リトルニモ。それに関わる書籍があるとは、
    驚きと、感心と、憧れのいりまじる
    その裏側の真相。

全3件中 1 - 3件を表示

大塚康生の作品

ツイートする
×