魂の叡智 日月神示:完全ガイド&ナビゲーション (超知ライブラリー)

著者 :
  • 徳間書店
3.91
  • (15)
  • (13)
  • (19)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 143
レビュー : 10
  • Amazon.co.jp ・本 (386ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784198620233

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 立ち読みで見た日月神示は現代語訳でなかったので難しく感じられた。この本は、前半は日月神示へと繋がる宗教の流れ、大本と出口王仁三郎の解説。そしてフリーメーソンに関する世界の仕組みを解説で成ってある。後半からは日月神示からどう生きればよいのかという指針が、著者の解説と共に書かれているので理解しやすい。まさしく日月神示入門書と思う。日月神示は現代語訳ではないので難しいと言ったが、どうやら自分の現状の魂の磨き具合によって、神示の捉え方も三者三様になるように書かれているらしく、自分なりに理解していけばいいようだ。だが、この本で扱われている内容は、基本的な日々の行動規範が書かれているので、そこからでも行動に移しやすいので良著と思う。PCへ。

  • 20190713 読了
    3.7評価で四捨五入☆4つ

    覚書
    第一章 
     仏・キリスト・マホメッドをも引継ぐトドメの啓示
    第二章
     大破局を避けるための究極の裏技 一厘の仕組み
    第三章 大本と出口王任三郎と雛形経綸の仕組み
    第四章 善悪抱き参らせて進む神の道
    第五章 メグリ果たし・身魂磨き・マツリ合わせ
    第六章 共食いならん!日本人には肉類禁物!
    第七章 神世のひみつと半霊半物質の世界への移行

    画家でもあった神道研究家の岡本天明氏の自動書記書入門編。
    昔から気になっていた本。やっと購入&読破。
    読後、シオンの議定書(←偽書との噂もありますが)が読みたくなった。
    この手の書物は全て鵜呑みにはせず、当たっている・ハズれたではなく
    己が何を信じて、どう生きていくかを重視しながら読んだ。

    自分をリセットさせたい時などに第五章を読むことをお勧め。
    丁度、乱れた食生活を変えたくて(体重…元に戻らんのよw)、主食を玄米に
    して2年目。タイミング良く?リバ中だった為、第六章にあらためて感謝。

    世に洗脳されず扇動されずに生きてはいるけど、まだまだ知識不足だわ、私。

  • 多くの予言書での表現「こうなるであろう」
    ではなく、神自らが「こうする」という示した
    最後の神示がこの「日月神示」だという。

    日本の一度目の建て替え、建て直しが敗戦
    であったとするならば、二度目の大立て直し
    は東日本大震災ではなく(これは警告に近い)
    TPPなのではないかと思えてきた。

    外国がひとつになり、日本を八つに分断する
    ほどボロボロにする仕掛けを実行する時期を
    今、見定めている状況のようだ。


    既に日本人の愚民化の作戦は終了。
    一気に攻めれば、日本人は洗脳の中でただ
    立ち尽くすのみだという。


    今の世界を眺めれば、TTPがこれに当たるかも
    しれない。

    九分九厘潰されたところからの一厘が、日本、世界を
    救うミロクの世とする最後の可能性だという。

    それには多くの日本人が「改心」すること。

    怯えるなかれ、改心せよということなんだと思います。

  • コレを初めて読んだときは衝撃でした。そして、日本人としてどういう生活態度で生きるべきかと思いました。
    時がたって、ちょっと忘れ掛けていた頃にこの東北関東大震災。
    また、日月神示の事を思い出して、ぞーっとしました。自分がやるべき生活を考えなおすために、また読み直し。

  • よもやま話のほうが面白かったかも。

  • <div class="booklog-all" style="margin-bottom:10px;"><div class="booklog-img" style="float:left; margin-right:15px;"><a href="http://www.amazon.co.jp/gp/product/4198620237%3ftag=ieiriblog-22%26link_code=xm2%26camp=2025" target="_blank"><img src="http://g-ec2.images-amazon.com/images/I/21QFPKYNHFL.jpg" class="booklog-imgsrc" style="border:0px; width:100px"></a><br></div><div class="booklog-data" style="float:left; width:300px;"><div class="booklog-title"><a href="http://www.amazon.co.jp/gp/product/4198620237%3ftag=ieiriblog-22%26link_code=xm2%26camp=2025" target="_blank">魂の叡智 日月神示:完全ガイド&ナビゲーション (超知ライブラリー)</a></div><div class="booklog-pub">中矢 伸一 / 徳間書店(2005/06/17)</div><div class="booklog-info" style="margin-top:10px;">Amazonランキング:661位<br>Amazonおすすめ度:<img src="http://booklog.jp/img/5.gif"><br><div class="booklog-review" style="margin-top:6px; padding-left:3px;"><img src="http://booklog.jp/img/5.gif" align="absmiddle">常食のお米のような日々の心の糧<br><img src="http://booklog.jp/img/4.gif" align="absmiddle">嬉し嬉しの本<br><img src="http://booklog.jp/img/5.gif" align="absmiddle">中矢さんの解説がすばらしい<br></div></div><div class="booklog-link" style="margin-top:10px;"><a href="http://www.amazon.co.jp/gp/product/4198620237%3ftag=ieiriblog-22%26link_code=xm2%26camp=2025" target="_blank">Amazonで詳細を見る</a><br><a href="http://booklog.jp/asin/4198620237" target="_blank">Booklogでレビューを見る</a> by <a href="http://booklog.jp" target="_blank">Booklog</a><br></div></div><br style="clear:left"></div>

  • 日月神示とは、岡本天明氏が自動書記で書いたという神からのお告げである。

  • 分類=日月神示・大本教・日本史(近代)。05年6月。

全10件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

3年に及ぶ米国留学生活を通じ、日本と日本民族の特異性を自覚。帰国後、英会話講師・翻訳・通訳業に携わる一方、神道系の歴史、宗教、思想などについて独自に研究を進める。1991年、それまでの研究をまとめた『日月神示』(徳間書店)を刊行、いきなりベストセラーとなる。以後、ヒット作を次々と世に送り出す。これまでに刊行した著作は共著やリメイクを含めて70冊以上。累計部数は150万部を超える。現在、1996年創刊の会員制月刊誌『玉響(たまゆら)』の制作・執筆を中心に活動中。

「2019年 『神仕組み令和の日本と世界』 で使われていた紹介文から引用しています。」

中矢伸一の作品

魂の叡智 日月神示:完全ガイド&ナビゲーション (超知ライブラリー)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×