Kappa

著者 : 柴田哲孝
  • 徳間書店 (2007年4月発売)
3.07
  • (0)
  • (5)
  • (7)
  • (2)
  • (1)
  • 本棚登録 :29
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・本 (289ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784198623135

Kappaの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 牛久沼で2人が河童に喰われた。そんな事件を解明するべく、河童の正体に挑む4人の男と1匹の犬の話。 巻頭で概ね予想がつく河童の正体、もうちょっと不思議な生き物感を残して欲しかった。それが河童に見えるかどうかは不思議だけど、遭遇して恐怖を味わってみたらわかるかもしれない。実際、指くらいは喰われる事件もありますし。

  • 序盤の胡散臭さにどういった心持ちで読めばいいのか戸惑ったが、ルポライターが出てきたあたりから面白かった。

    ただ最後の決戦に少し気抜けしたかな…。緊迫感が足りないというか書き手の技量が足りてないというか。
    まあただわたしの集中力が切れたか、書き方が少し合わなかっただけかもしれない。

    最後まとめが簡単かつ急で急いだ感はあったかな…。詰めすぎというか、もう少し間を入れた方が個人的に見やすかったかなと。

    エピローグ前がきちきちしてる感じ。エピローグはまあ、ちょっと、半笑いで読んでしまいました。

  • パニックホラー?かと思った。
    リアルに河童がいて人襲いまくるとか・・・

    正体はちゃんと図鑑にも載ってる(?)でかい生き物でした。

  • 釣りのことを知らない人もわかるように書いてあったらもっと良かったのにザンネン。

  • えー・・・そんなオチありですか。

全5件中 1 - 5件を表示

柴田哲孝の作品

Kappaはこんな本です

ツイートする