うさぎ小学校

制作 : フリッツ コッホ=ゴータ  Albert Sixtus  Fritz Koch‐Gotha  はたさわ ゆうこ 
  • 徳間書店
3.80
  • (5)
  • (8)
  • (5)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 63
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784198623715

作品紹介・あらすじ

さあ、きょうからがっこうです!うさぎのおにいちゃんといもうとは、わくわくしながらうさぎ小学校へ。ながいお耳の校長先生がおしえてくれるのは、たべられるしょくぶつや、こわいどうぶつのこと。ときどき先生のかみなりがおちますが、みんなで畑に水をやったり、たまごに色をぬったり、学校ってたのしいな!80年ものあいだ読みつがれてきたドイツの代表的古典絵本です。5歳から。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ドイツの古典絵本。
    学校に通うことになったうさぎの兄妹。食べられる植物の探し方とか、キツネを注意すること、イースターラビットになるための卵のペイント方法など人間とは違った学校生活。
    続編に「うさぎ小学校の遠足」

    こどもには違う学年の子供達が一緒に学ぶ姿とか、ちょっとなじみのない名前などが新鮮だったみたいです。

  • 3話がまとまった90年記念本をボンで購入したのですこし厚い。ドイツの子どもの生活がよくわかる。朝はパンとミルク、夜食はサラダだけ。

  • 走り方リアルかわいい

  • いまいち

  • ドイツの古典絵本のリメイク版。
    新しい印象のデザインになっているので、
    古い感じではないです。
    可愛い感じ。小学校低学年の女の子が喜びそう。

  • 子うさぎが初めて小学校に行った1日が描かれた絵本です。
    子うさぎがわくわくしながら通う様子や、真剣に学ぶ姿が描かれています。
    小学校って楽しいところだというのが、伝わってくる絵本です。
    八十年ものあいだ読み継がれている、ドイツの古典絵本なのだそうです。

  • こんな学校なら、いじめ、不登校もないのにね~

全9件中 1 - 9件を表示

アルベルト・ジクストゥスの作品

ツイートする