オルカをめぐる冒険

著者 :
  • 徳間書店
4.00
  • (2)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 23
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784198624644

作品紹介・あらすじ

オルカに未来はあるか。オルカとの邂逅を求めて駆けめぐったジョンストン海峡、ノルウェー、アラスカ、パタゴニア、南極。水口博也、25年のすべてがここに。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 3

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

■水口 博也(ミナクチ ヒロヤ)
1953年生まれ。京都大学理学部動物学科卒業後、出版社にて自然科学系の書籍の編集に従事。
1984年フリーランスとして独立。
以来、世界中の動物や自然を取材して数々の写真集を発表。
1991年『オルカ アゲイン』で講談社出版文化賞写真賞受賞。
著書に『世界で一番美しい シャチ図鑑』『世界で一番美しい クジラ&イルカ図鑑』『世界で一番美しい ペンギン図鑑』『ペンギンごよみ365日』『シャチ生態ビジュアル百科』『クジラ&イルカ生態ビジュアル図鑑』『イルカ生態ビジュアル百科』など多数。

「2021年 『世界で一番美しい野生ネコ図鑑』 で使われていた紹介文から引用しています。」

水口博也の作品

ツイートする
×