新・知ってはいけない!?―日本人だけが知らない世界の100の常識

著者 :
  • 徳間書店
3.57
  • (2)
  • (1)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 36
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (221ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784198626334

作品紹介・あらすじ

死刑のある国はEUに加盟できない。経済犯やったもの勝ちは日本だけ。日本の"幸福度"は世界で90位!で、驚いた人は読まなきゃいけない!?なぜか日本人だけが知らない世界の常識。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2度ほど本屋で立ち読みしたがやはり手元に置いてじっくり読みたいと思ったので購入。死刑のある国はEUに加盟できない、経済犯やったもの勝ちは日本だけ。日本の幸福度は世界90位。

  • フォトリーディング。「知ってはいけない」の続編。少しだけ前著の方が過激で急先鋒的攻撃性を感じた。ネタがより巧妙で分りづらいものになったからかも知れない。例えば公務員の驚きの実態やマスコミの洗脳、そして日本と米国の戦後の本当の関係の実態や天皇家大陸渡来説など。
    高速リーディング。前著よりも早く読めた。45分。しかしもっと早められるはず。
    内容はやはり前作の方に具体性があり、衝撃も大きかった。でも一つ一つはとても興味深い。例えば千島学説が今はもっともらしい説であること。でもやはり主流ではないようだ。(腸から血は作られていると言う説など)。またハテナと名付けられた、植物と思われていたが動物的に変化し、葉緑素を取り入れた単細胞生物も面白かった。前作ほどでは無かったものの続編である事が理由で星は五つ。

  • 小俣図書館---県立図書館。

    前作も リクエストしておく。

  • ①概要

    色々、雑学集。

  • 読了

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

医療ジャーナリスト。1950年、福岡県生まれ。九州大学理学部中退、早稲田大学第一文学部卒業。学生時代から消費者・環境問題に関心を抱く。日本消費者連盟スタッフとして活動の後、1986年、独立。以来、精力的に執筆、評論、講演活動を行っている。毎日の習慣、「筋トレ」をかかさず68歳という年齢ながら驚異的に若いマッチョな肉体を誇る。主な著書に、『買ってはいけない』(共著・金曜日)、『危ない化粧品シリーズ』(三一書房)、『できる男は超少食』『10年後、会社に何があっても生き残る男は細マッチョ』(以上、主婦の友社)、『年をとっても ちぢまない まがらない』『老人病棟―高齢化! こうしてあなたは“殺される"。』『まちがいだらけの老人介護―心と体に「健康」をとりかえす82の方法』(以上、興陽館)、『未来を救う「波動医学」』(共栄書房)などがある。

「2018年 『60(カンレキ)すぎたら本気で筋トレ!』 で使われていた紹介文から引用しています。」

船瀬俊介の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
サミュエル・ハン...
村上 春樹
ロンダ・バーン
デール カーネギ...
ロバート キヨサ...
デイル ドーテン
奥田 英朗
スペンサー ジョ...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする