成金

著者 :
制作 : 佐藤 秀峰 
  • 徳間書店
3.49
  • (59)
  • (152)
  • (163)
  • (32)
  • (15)
本棚登録 : 1097
レビュー : 143
  • Amazon.co.jp ・本 (245ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784198630966

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • よみやすい

  • とくに感想はなし。ホリエモンが書く小説ってどんなんだろ?って思って読んだ。

  • どこまでフィクションなんだろう、って思うけど、業界に詳しい人は面白いかも。

    全体的に設定が甘い気がするが(特に、人物像、背景)、ライトな小説としては楽しめた。

  • 情景が頭の中に湧いてこなかった。
    拝金の方が100倍面白い!

  • 前作「拝金」の方がスピード感、思想、アイデア、リアリティがあり面白かった。
    一貫してやり遂げる執念。
    きれいごとだけじゃなく、ある種のしたたかさは必要だな。
    孫さんらしき人は、そんなしたたかさの中にも正義があってバランス感が流石だなとおもった。

  • 拝金の前の物語。
    ストーリーが中だるみするため、拝金の方が面白いです。
    転換社債、というより金融商品は認識を誤ると恐いすね。

  • iPhoneアプリにならないので、しびれを切らせて購入。
    拝金のほうが圧倒的に面白い。昇っていく疾走感が拝金にはあったが、成金には全くない。

  • 入り込んでいけなかった。よくわからないまま、読み終わってしまった。“拝金”は、もう少し理解しようと心を入れて読む事にしよう。

  • 展開がスピーディ!

    冒頭のオタマジャクシの話が、印象的。
    自分達は梅雨時にできるみずたまりにいるオタマジャクシで、
    水が干上がる前にカエルにならないと死んでしまう。

    ITバブル時の時代背景もお話の中にさらっと書かれている。

  • 前回の方がスピード感があった。書きたいことが違うんだろうけど、前回より事実を押さえないと理解できない部分が多い。内容は濃いんだろうけど、じっくり読ませるせいで文章力に粗が目立つかな

著者プロフィール

1972年、福岡県八女市生まれ。実業家、株式会社ライブドア元代表取締役CEO、SNS media&consulting株式会社ファウンダー。宇宙関連事業やオンラインサロン運営、作家活動など幅広く活動。

「2020年 『スマホ 人生戦略』 で使われていた紹介文から引用しています。」

成金のその他の作品

成金 青春経済小説 Kindle版 成金 青春経済小説 堀江貴文
成金 (徳間文庫) 文庫 成金 (徳間文庫) 堀江貴文

堀江貴文の作品

ツイートする