クリスマスのこねこたち

制作 : アン・モーティマー  まえざわあきえ 
  • 徳間書店
3.89
  • (3)
  • (2)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 48
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784198632595

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 美しい『サンタクロースのしろいねこ』の続編。
    サンタさんはどこ?母猫スノウの姿も消えて、子猫パールは捜しますが…。
    お話も美しい絵もたっぷり楽しめます。
    サンタさんの服(だったかな?)に入って遊ぶ子猫たちがもう可愛すぎる。
    この冬、図書室に入れることにしました。
    クリスマスの絵本がほしい方におすすめです。

  • サンタクロースのクローゼットには3匹の子猫が住んでいる。
    真っ白な子猫はパール。
    茶色で目が青い子猫はサファイア。
    茶色で目が緑の子猫はエメラルド。
    3匹はサンタクロースの赤い衣服が大好き。
    ある日、サンタクロースの衣服がクローゼットからなくなって部屋に出されていた。
    パールは家の中をあちこち見て回って、クリスマスの飾りつけを見つつ、サンタクロースの持ち物を追う。
    そうこうするうちにいつもの赤い袋に入って眠ってしまう。
    目が覚めると、そこは空の上。
    サンタクロースが世界中の子供たちにプレゼントを配りに出掛けている最中だった。
    お母さんのスノウと一緒にサンタクロースの仕事に付いて回る。
    クローゼットで寝ているサファイアとエメラルドがこのことを知ったら羨ましがると思うパール。
    家に帰ってテーブルの上のケーキを見るとサンタの人形ポケットには白い猫が2匹いるのだった。

    単発の話だと思っていたら、「サンタクロースのしろいねこ」と続き物だったとは。
    白猫は親子でサンタクロースのお供。
    是非とも茶色の猫たちも連れて行ってほしい。

    猫の白とサンタクロースの持ち物の赤の対比が鮮やか。
    クリスマスにぴったり。
    暖かくて幸せな雰囲気。

  • 大人になったらこんな白いネコをかいたいなと思いました

  • クリスマスの夜にサンタのおじさんにくっついていってしまった白い子猫のおハナシです。

    なんと子猫はサンタのおじさんのお家に住んでいるんです!サンタさんの家の中を歩き回るシーンでは、サンタさんの小道具だけちらちらして、おじさん本人が出てこないので、なんかいかにも覗き見しているような雰囲気で楽しかったです。

  • X'mas プレゼントです。
    ありがとう

  • 絵がとても綺麗な絵本です。
    猫の絵はなかなか気に入ったものがないのですが、
    猫の姿がリアルかつ可愛らしく、納得のいく猫絵本(笑)です。
    福店長にもこんな可愛い時代があったなぁ・・・(遠い目)

  • 相変わらずアン•モーティマーの繊細な猫ちゃんの絵。(まだ、表紙しか見てないけれど。)サンタクロースのしろいねこちゃんスノウにこねこたちが生まれたようですよ。^-^

  • 絵が、ため息でるくらいに美しいです。
    あったかい気もちにしてもらえます。

全9件中 1 - 9件を表示

スー・ステイントンの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
tupera t...
ユージーン トリ...
加藤 休ミ
A.トルストイ
平田 研也
モーリス・センダ...
蜂飼 耳
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする