パオアルのキツネたいじ

  • 徳間書店
3.83
  • (2)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 22
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784198635022

作品紹介・あらすじ

あやしいキツネがおかあさんのところに…ぼくが化けギツネをたいじしてやる!おかあさんを助けようとがんばる、勇敢な男の子パオアルのお話。5才〜。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 狐に取り憑かれるとは、日本も中国も同じね

  • 母にとりついたキツネをやっつけるためにキツネをだますパオアル。中国のお話。

  • 成長譚でもなんでもなく代書から利発なパオアル君が狐憑きになったお母さんを助けるために奸計を弄す話。
    お父さんの存在感のなさに涙を禁じえない。っていうかあんた冒頭でいなくなったときになにしにどこいってたんだ。
    古い話のようだから語り継がれるうちに最初はちゃんと意味のあった箇所が変化してしまったのかな。

全3件中 1 - 3件を表示

蒲松齢の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
トミー=アンゲラ...
カーラ カスキン
マーガレット・ワ...
A.トルストイ
馬場 のぼる
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×