Team・HK

  • 徳間書店 (2013年3月12日発売)
3.27
  • (7)
  • (52)
  • (64)
  • (22)
  • (2)
  • 本棚登録 :364
  • レビュー :77
  • Amazon.co.jp ・本 (316ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784198635718

作品紹介・あらすじ

ハウスキーピング会社で働きはじめた引っ込み思案で平凡な主婦が見つけた大切なもの…。フツーだけどフツーじゃないわくわく"お仕事小説"。

Team・HKの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 一生懸命整え、守ってきた家庭なのに、なんだか居場所がないような。
    夫が会社員として脂ののった時期にあり、
    こどもが反抗期に入ったり、自立したりし始めたら
    主婦なら一度は、そう感じる瞬間があるのでは?

    常日頃、「世間を知らない」と夫に小馬鹿にされている美菜子。
    幼いころからなにげなくこなしてきた掃除の能力を認められ
    ハウスキーピング会社Team HKで生き生きと働き始める、という書籍広告を見て
    「おお!しかも作者はあさのあつこさん!」と、張り切って図書館に予約したのですが。。。

    美菜子の武器ともいえる、丁寧な掃除の描写がほとんど無くて
    せっかくゴミ屋敷へと掃除に派遣されても、他のメンバーがせっせと掃除する中
    なぜか美菜子だけが作家の先生の話し相手にされ、
    物語の比重が謎解きのほうに大きく傾いてしまうのが残念。

    Team HKのメンバーを始め、世間的にはハードボイルドなイケメン作家として通しながら
    気の許せる仲間うちでは、思いっきり乙女に戻る那須河先生など
    魅力的なキャラクターがたくさん登場するのに
    それぞれの事情にさらっと触れただけで、あっという間にお話が終わってしまって。
    「Team HK、序章! 続きはwebで!」みたいな感じで
    「え~、そんなぁ。。。」と思ってしまうのは私だけでしょうか。

    あさのあつこさんといえば、やっぱり、
    ガラスでできたナイフの切っ先のような、突き抜けた自意識を秘めた繊細な少年像。
    同性である主婦を描くと、思い入れが強すぎて
    かえって重たくなってしまうのかしら?
    とはいえ、ミステリに傾きすぎず、もっとTeam HKのみんなと
    お近づきにさせてほしいなぁと思わせる一冊です。

  • 人見知りで引っ込み思案の主婦美菜子は、チラシで見たハウスキーピング会社TeamHKで働くことになった。
    一緒に働くスタッフ達、顧客の人気作家など、個性的な面々と一緒に過ごすうちに、美菜子の中で何かが変わり始める。

    主婦のお仕事小説。
    軽い感じのストーリー展開に、気負わず、さらりと読み終えました。
    ミステリー仕立てになっていますが、ミステリー感は薄め。取りあえずは、美菜子の成長物語という感じです。
    家事は、ホントに重労働。同じ家事好きとしては、それが仕事になるのは、やっぱりいいなと思いました。

  • あさのクオリティーだよね。
    悪者はいないが、その平和こそがいい。
    軽快なストーリーの合間に出てくる不器用な母娘関係に不意打ちでグッときた。

  • 引っ込み思案の専業主婦がハウスキーパーの仕事を頑張る話だと思っていたけれど、ミステリー要素もあったんですねぇ( ̄0 ̄;)軽い感じで読みやすかった♪まだ話が始まったばかりみたいな雰囲気だから、続きがあるのかなぁ(^^)那須河先生の大ファンになったから、続編ご出たら絶対読む!(^o^)

  • ハウスキーピングの会社で働き始めた元主婦が主人公のお仕事小説、ほんのりミステリー風味。
    もっとお仕事に焦点を当てたお話を期待していたが違った。でも、ウジウジ主婦が成長していく姿は良かった。家族との関係が今後どう変化していくのか楽しみでもある。
    あっという間に終わってしまったという感じなので、続編希望です。

  • 大人が主人公のあさの小説を読むのは初めてかも。
    一作目、個性豊かなTeam HKのメンバーが面白かったんだけど、
    二作目は主要人物が減っちゃってちょっと物足りない。
    せっかくだから、もっとチームを読みたかったなー。

  • こんな普通の現代ものなあさのさんの本は
    はじめて読んだ気がします。
    (バッテリーは私には青春ものです!)



    一癖も二癖もありそうな登場人物たちは
    まだまだ波乱を起こしそうな気も‥‥‥
    続きが出るかもしれませんね。これ。

  • ハウスキーパーの仕事の話かと楽しみに読んだが、中味のないミステリーだった。ミステリーなら、もっとミステリーらしくあってぼしい

  • 図書館にてジャケ借り
    お掃除の本かと思って読んでたら
    まさかのミステリ!
    美菜子の戸惑いや自己嫌悪、
    気持ちがまっすぐで素直で好きです

  • どこにでもいる普通の主婦が、ハウスキーピング会社で働くことに。
    癖のある会社の仲間や、一風変わった依頼者たち。
    依頼主の家へ行くと、何故だか事件に巻き込まれてしまう主人公。

    ミステリー仕立てな面もあるが、温かみのある登場人物たちで、和やかな気持ちで読み進められる。

全77件中 1 - 10件を表示

Team・HKのその他の作品

Team・HK (徳間文庫) 文庫 Team・HK (徳間文庫) あさのあつこ
Team・HK (徳間文庫) Kindle版 Team・HK (徳間文庫) あさのあつこ

あさのあつこの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

Team・HKを本棚に登録しているひと

ツイートする