テレビも新聞も隠す『真実の情報』 知ってはいけない!? 医食住の怖~い話 知らないあなたは"殺される"

著者 :
  • 徳間書店
3.29
  • (2)
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 45
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (271ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784198635824

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「牛乳やチーズが骨折を招く!」
    「羊水からシャンプーの匂いが!」
    「ガン検診が逆にガン患者を作る!」
    「電子レンジで温めた水は野生動物は飲まない!」
    とかね…
    エセナチュラリストが煽る時によく使う俗説なんだけど、もしかしてこの本からなのかな~?

    トンデモ説ぽいものも多いし、
    信用できるのかできないのかよくわからんデータとかも紹介されていて信じる人は信じたらいいしって感じかな

    でもさ、この本を疑いもなく信じちゃって
    「今日から牛肉をたべないぞ!」とか
    「牛乳飲まないぞ!」とか
    「健康診断受けないぞ!」なんて言っちゃう人のが怖いわ

    マユにつばつけてみるぐらいなんじゃないかな?

    あっ!でもセシウムとバリウムが原子番号1つ違いって知ったのはおもしろかったかな。


    まあ~信じるも信じないもあなた次第ってね

著者プロフィール

1950年、福岡県生まれ。九州大学理学部を経て、早稲田大学文学部、社会学科卒業。 日本消費者連盟スタッフとして活動の後、1985年、独立。 以来、消費・環境問題を中心に執筆、評論、講演活動を行う。 主なテーマは「衣・食・住」から文明批評にまで及ぶ。有為の同志を募り、月に一度、 「船瀬塾」主宰。未来創生の端緒として、「新医学宣言」を提唱、多くの人々の参加を呼びかけている。 医事評論家。

「2019年 『なぜ中国は認知症に「音響チェア」を導入したのか?――「波動医学」の新しい夜明け』 で使われていた紹介文から引用しています。」

船瀬俊介の作品

ツイートする