不死のしくみ: 生きることはとてもシンプルで、だれもが完璧! 一瞬で「いまここ」に導く瞑想CD付き (一般書)

著者 :
  • 徳間書店
4.15
  • (5)
  • (5)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 43
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (223ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784198637347

作品紹介・あらすじ

将来に対する不安も、人間関係の悩みも、病いや死ぬことを怖れることも、何の心配はいらないのです。「いまここ」で気楽に生きましょう!悟れば、すべての悩みがあなたが勝手に作り上げているものと気づくでしょう。本書は大人気「いまここ」塾の阿部敏郎氏が、「生きながら死んでわかったこと」、まさに不死の感覚で生きる方法を、実体験をふまえてお伝えします。直感を磨き、心地よく生きる方法は、誰にもであるのです。オリジナルの瞑想CD付!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  •  著者とは、ほぼ同世代だと思う。しかも私と同じ、高専出身であると。ブログは、黒斉氏からの経由で拝見している。本として読むのは始めてです。説明において、屈折した野暮ったさが感じられる(高専生特有?それはないか)。そして、仕方のないことではあるけれど、後だしジャンケンの結果を読むという若干の不快感もあります。まぁ、素直に読めないといったところでしょう。

  • ・うまくいってる面にフォーカスする
    うまくいってることよりも、うまくいかない方を見る傾向がある。
    健康の時は健康のありがたみを忘れてしまうように、自分が持っているものや恵まれてる状況には特に関心を向けない。
    隣人に対しても、彼らの悪い部分ばかりを見て、それ以外は全部受け入れ可能な面だということを忘れてる。

    ・なにかを手に入れた結果として幸せになろうとするのではなく、今まさに幸せであることを実感する
    幸せは心の状態。その気になればいつでもどこでもできる。

    ・批判や攻撃は、真に受けない
    批判や攻撃は相手の世界の反応であり、あなたに向かってるものではない

    物欲を滅却し、清く、貧しく生きることが
    精神性を学ぶことではない。
    そのような美しく生きると思うことと精神性はなんの関係もない。
    だから自分が豊かになることで周囲の人に希望を与える。

    ・思いやりが溢れているとしたら、思いやりを学ぶことはできない
    臆病でなければ勇気がなんなのかわからない
    それらが足りないのは、それらを学ぶ為に必要なこと

    ・「私は誰か」それは知識ではなく体験にある。
    人それぞれ同じ感覚の人はいないのだから、その体験の中に全ての答え

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1953年生まれ。20代でシンガーソングライターとしてデビューし、芸能界で多方面にわたり活躍。30歳で突然の霊的体験を機に引退。天河神社(奈良県)に奉公した後、方広寺(浜松市)で禅僧と心の学校「いまここ塾」をスタート。2002年沖縄に移住。現在、全国での講演、瞑想指導、執筆などを中心に活動。ブログは月間100万アクセスを超え、講演会は毎回満席。著書に、『いまここ』(ダイヤモンド社)、『すべての「思い込み」から自由になる生き方』(中経出版)、『不死のしくみ』(徳間書店)、『招き猫カワヒラくんが教えてくれた幸運の流れに乗る生き方』(KADOKAWA/角川学芸出版)など。

「2018年 『あなたが知らないあなたの話』 で使われていた紹介文から引用しています。」

阿部敏郎の作品

ツイートする
×