君はどこにでも行ける

著者 :
  • 徳間書店
3.78
  • (49)
  • (114)
  • (77)
  • (12)
  • (1)
本棚登録 : 899
レビュー : 102
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784198641320

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • cakesの特集記事を読んで読みたくなった。
    記事を読まなかったら、明らかにスルーしてたと思う。

  • 著者が世界の様々な地域を訪れて感じた事、また日本と比較してどのような違いがあるのか?国内に留まっているだけでは分からない、外の世界を見る大切さも感じられる印象。現状に悶々としているなら、本書も何かを変えれる切っ掛けになるのでは。

  • そこにしかないもの見たい、味わいたい、楽しみたい
    だめでも上がって下がる栄枯盛衰はヨーロッパの国にとって当たり前

  • 160330読了

  • 日本はあらゆるものの価格に対して、品質やサービスが良すぎる
    狭い視野や感情的な理由で突っぱねない
    シャープのホンハイによる買収
    オリンパスの企業としての致命的弱点にメスを入れようとした外国人社長をクビ
    上海、バンコク
    貧困対策には教育にお金をかけるのが一番
    カジノで中国人富裕層を誘致
    嫌なことを我慢して努力している人が評価される時代は終わり、好きなことをしている人がビジネスでも人生でも一番強い
    国境は頭の中にある

全102件中 91 - 100件を表示

著者プロフィール

■堀江 貴文(ホリエ タカフミ)
1972年福岡県生まれ。実業家。
SNS media&consulting株式会社ファウンダー。
現在は自身が手掛けるロケットエンジン開発を中心に、スマホアプリのプロデュースを手掛けるなど幅広い活躍をみせる。
主な著作に『多動力』(幻冬舎)、『僕たちはもう働かなくていい』(小学館新書)、『10年後の仕事図鑑』(共著・落合陽一/SBクリエイティブ)などがある。

「2019年 『小説 多動力』 で使われていた紹介文から引用しています。」

君はどこにでも行けるのその他の作品

君はどこにでも行ける Kindle版 君はどこにでも行ける 堀江貴文
君はどこにでも行ける Audible版 君はどこにでも行ける 堀江貴文

堀江貴文の作品

ツイートする