50代からのお金のトリセツ: 知らないと恐ろしいことになる (徳間ゆうゆう生活シリーズ)

著者 :
  • 徳間書店
2.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 7
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784198641443

作品紹介・あらすじ

あなたは自分がどんな種類の税金を支払っているか把握していますか? また、年金受給も65歳以上となり、60歳の定年後から年金受給までの間、いったいどれくらいのお金がかかるか計算したことはありますか? 医療費は? マイホームの維持費は? もらえる年金の額は?――50歳になったら真剣に今後のお金のことを考えておかないと恐ろしいことに! 50代は必読のお金の話が満載!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 図書館で借りた。期待はずれ

  • 基本的なことが書いてあった。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1963年4月22日、群馬県館林生まれ。明治大学商学部卒。大学卒業後、出版社に入社。漫画雑誌、競馬雑誌の編集長を経て書籍編集の業務に従事。主に自己啓発、心理学、経済、ギャンブル、サブカルチャー関連の書籍を担当。その後独立してフリーに。話し方関連で担当した書籍の累計発行部数は約100万部を超える。著書に『うっかり使うと笑われる恥ずかしい敬語』『もっと知りたい世の中のしくみ』(ダイアプレス)「ディートンの経済理論」(徳間書店)がある。

「2016年 『50代からのお金のトリセツ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

大谷清文の作品

50代からのお金のトリセツ: 知らないと恐ろしいことになる (徳間ゆうゆう生活シリーズ)を本棚に登録しているひと

ツイートする