「惡問」のすゝめ: 「猫組」有名講師陣による禁断のドリル ~ヤクザ・暴走族の知られざる実態~

  • 徳間書店
2.90
  • (0)
  • (2)
  • (5)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 29
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (254ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784198643287

作品紹介・あらすじ

山口組分裂の模様を内部から伝えた元山口組系組長「ツイッター組長」こと猫組長氏、そして関東連合元幹部として著作物を大ヒットさせた柴田大輔氏、さらに新進気鋭の元極道作家・沖田臥竜氏――アウトローを語らせたら当代一の3人が大集合!
表社会では知ることのできないアウトローの基礎知識を「ギャクセン」満点、「深イイ話」満点でお届けする。この一冊で、「暴走族・ヤクザ資格国家試験」は合格間違いなしだっ!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • すごく面白く、一気読み!
    ヤクザと暴力団の違いや、各種の素朴なギモン。
    テキヤ、ヤクザの歴史、神戸山口組が地域警護をやったことや、国粋会と政治の繋がり、経済ヤクザ等々、普段触れられないタブーをいろいろと知ることが出来た。

  • 人権を毀損するほど強固な暴対法規制下で、したたかに多様化する不良の基礎と実像を「アウトロー学」として解説する。原始ヤクザの発生から近代ヤクザまでの歴史的考察と、暴走族や関東連合など不良全般について。

    歴史的なことも書かれていましたが、オカミによる警察と、草の根自警団だったヤクザと、今は二分されてしまいましたが、社会の治安維持という点では同等でもあったのでした。

  • 一寸読む

  • 多分あまり役には立たないけど興味深かった。

  • そこそこ面白かった

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

神戸生まれ。元山口組系二次団体幹部。若くして反社会組織に身を投じ、仕手戦やインサイダー取引を経験。グレーゾーンのファィナンスや国際金融を得意とする経済ヤクザとして活躍し、タックスヘイブンにも複数企業を保有している

「2021年 『猫組長と西原理恵子のネコノミクス宣言 コロナ後の幸福論』 で使われていた紹介文から引用しています。」

猫組長の作品

ツイートする
×