かぜのひ (児童書)

  • 徳間書店
4.00
  • (9)
  • (6)
  • (9)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 102
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784198646929

作品紹介・あらすじ

朝、目がさめると、風がふいていた。ぼくは外に行きたくてたまらない。落ち葉をけっとばしたり、風にのってとびあがってみたり、向かい風に向かったりしたいなあ。おじいちゃんは、たこあげをしようっていうけど、たこがなかなか見つからない。外では風がどんどん強くなってきて…? 英国で活躍するイラストレーターが、強い風の日を楽しむおじいちゃんと男の子を描いた、ちょっぴりファンタジックな絵本。『あめのひ』の姉妹編。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 赤・黄・橙の落ち葉を吹き散らす風の日。おじいちゃんの凧を家中探して、いっしょに凧揚げをしに出かける。
    色も形もさまざまの凧が揚がるシーンは壮観。

  • 朝、目が覚めたら風が強く吹いている。そこで「たこをあげよう」という発想がステキ♪

  • 風が吹いた日、おじいちゃんと男の子が凧揚げに出かけるまでのストーリ。

  • 家の中で繰り広げられる日常会話と家の外の非日常が風を媒介にして何ともうまいこと混ざり合っていて素晴らしい。好きな絵本。

  • 「あめのひ」で大冒険をしたぼくとおじいちゃん。今度は風が強い日にお出かけです。凧で遊ぼう。でもやっぱりただの凧揚げではおわらなくって…。
    色鮮やかな落ち葉や凧。楽しそうな色彩にわくわくします。

  • 月イチ絵本。
    なんとなく目を引いてテキトーに買ったヤツ。
    絵本のお手本のような絵本だな。
    ザ・絵本と言ってよい。
    教訓クサいのもないし、単純に楽しくてよい。
    途中途中にはさまれる
    「外は風が強く吹いてる」
    の描写が中々良いなあ。
    ものすごく面白いというわけではないけど、ザ・絵本なのでそれでよい。

  • 『あめのひ』と同じシリーズ。おじいちゃんと孫がかぜのひにすることは?

全7件中 1 - 7件を表示

サムアッシャーの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
エリック=カール
鈴木 のりたけ
tupera t...
馬場 のぼる
にしの あきひろ
ヨシタケ シンス...
サムアッシャー
ヨシタケ シンス...
加藤 休ミ
岡田 よしたか
ヨシタケシンス...
ヨシタケシンス...
ジョン・クラッセ...
にしまき かやこ
トミー=アンゲラ...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×