クリスマスの女の子: 四つの人形のお話3 (四つの人形のお話 3)

  • 徳間書店
5.00
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 12
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (124ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784198647131

作品紹介・あらすじ

「クリスマスには、みんな、男の子か女の子がもらえるんだよ」クリスマスイブ、おもちゃ屋にならんだ人形のホリーは、ほかのおもちゃたちといっしょに、持ち主になってくれる子どもを待ちのぞんでいました。一生懸命お祈りすれば、きっとねがいがかなうと信じて。いっぽう、身寄りのない子どもがくらす家で、六歳の女の子アイビーは、ホリーのおもちゃ屋さんのある町にやってきます。そして…? ゴッデンの幼年童話を、挿絵と挿画を新たに復刊します。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 《これは、ねがいごとのお話です。
     それから、人形とひとりの女の子のお話でもあります。》

    ブロッサムさんのおもちゃやにならんだクリスマスむけの人形ホリー
    イブの一日、買ってくれる人があらわれず、店じまいになりました

    クリスマスににゅうじいんにあずけられることになったアイビー
    エールズベリーの駅で汽車をおり、町を歩きまわります

    ホリーの願いは持ち主になってくれる子があらわれること
    アイビーの願いは“おばあちゃん”の家ですごすこと

    ホリーとアイビーにおとずれたクリスマスの奇跡とは

    物語の名手ゴッデンが贈る珠玉の幼年童話

    書誌情報
    本書の原作『クリスマスの女の子(The Story of Holly and Ivy)』は1958年刊

    本作を含む「四つの人形のお話」シリーズは1954年から1960年にかけて別々に刊行され、のちに合本『四つの人形のお話(Four Dolls)』となる

    本書はこの合本を底本とし、1989年に福武書店から刊行された『四つの人形のお話1 クリスマスの女の子』の訳に手をくわえ、装画とさし絵を新たに復刊したもの

    ちなみに徳間版「四つの人形のお話」のシリーズ構成は
     1 ポケットのなかのジェーン
     2 ゆうえんちのわたあめちゃん
     3 クリスマスの女の子
     4 ふしぎなようせい人形
    となっている

全1件中 1 - 1件を表示

ルーマーゴッデンの作品

クリスマスの女の子: 四つの人形のお話3 (四つの人形のお話 3)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×