みならいうさぎのイースターエッグ (児童書)

  • 徳間書店
4.50
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 29
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784198650476

作品紹介・あらすじ

米国で40年以上愛されている
イースターの絵本

うさぎのオーソンの父さんと母さんは、
イースターのたまごに絵をつける仕事を
しています。
ひとりむすこのオーソンも、その仕事をしたいと
思っていましたが、まだ父さんたちも、
オーソンをあてにしていませんでした。
ところが、オーソンが一家の古い車に
イースターエッグのような模様をかくことを
思いつき、それが評判になります。
そして、オーソンの考えついた
新しいイースターエッグも人気がでて…?
初版1976年、米国で40年以上愛されている、
楽しく美しいイースターの絵本。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • うさぎのアボットさん一家は、イースターエッグに絵を描くのが仕事です。息子のオーソンもそろそろ仕事を覚え始めたところですが、まだあきっぽくて最後まで集中できません。さて、仕事が忙しくなる前に、車にすてきなペイントをして、一家は旅行にでかけました。すると行く先々で絵を描いてほしいとたのまれます。オーソンももちろん手伝いました。そんなときオーソンはちっともつかれたりあきたりしなかったのです。旅から帰ってイースターエッグに絵を描くとき、オーソンはあきたりしないでしょうか?
    美しい絵が楽しい、成長の物語。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1906~2002年。米国の絵本作家、イラストレーター。アーカンソー州に生まれ、オクラホマ州で育つ。1929年に美術やデザインを学ぶためニューヨークに移り、ディスプレイやテキスタイル、グリーティングカードなどのデザインに携わる。児童文学作家ロンゾ・アンダーソンと結婚し、夫の作品に絵を描いたことから、イラストレーターとしての仕事をするようになり、2度のコルデコット・オナー受賞作を含む数多くの作品を残した。おもな作品に『魔女たちのパーティー』『みならいうさぎのイースターエッグ』(徳間書店)など。

「2020年 『こうさぎたちのクリスマス』 で使われていた紹介文から引用しています。」

エイドリアン・アダムズの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
いまい あやの
サムアッシャー
カーソンエリス
濱野 京子
バーバラ・マクリ...
シャルロット・デ...
ヨシタケシンスケ
いまい あやの
シゲタ サヤカ
リンダ・ラヴィン...
柏葉 幸子
中川ひろたか
ピーターシス
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×