ドラゴン桜 超バカ読書 思考力↑表現力↑読解力↑の東大式99冊!

著者 :
  • 徳間書店
2.33
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (2)
本棚登録 : 91
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (216ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784198652777

作品紹介・あらすじ

TVドラマ「ドラゴン桜」放送!

思考力・文章力・読解力・教養力アップ!

「ビジネス」「人間関係」「受験」の武器になる、
“超実践“読書案内!

「『学び』で磨きに磨いて初めて、突き抜けた『超バカ』の自分になれるんだ!」
――桜木建二

東大合格請負人・桜木が贈る、
1冊10分でインプットの超効率ブックガイド!

目次(抜粋)

〈学ぶ目的を考える〉ための3冊
『動的平衡』福岡伸一
『君たちはどう生きるか』吉野源三郎
『論語』孔子

〈学ぶ方法を学ぶ〉ための3冊
『勉強の哲学』千葉雅也
『二つの文化と科学革命』C・P・スノー
『方法序説』デカルト

〈言葉を武器にする〉ための3冊
『具体と抽象』細谷 功
『日本文化私観』坂口安吾
『弁論術』アリストテレス

〈メンタルコントロール〉のための3冊
『手の倫理』伊藤亜紗
『笑い』ベルクソン
『風土』和辻哲郎

〈記憶力を高める〉ための3冊
『クオリアと人工意識』茂木健一郎
『徴候・記憶・外傷』中井久夫
『失われた時を求めて』プルースト

〈エディターシップを身につける〉ための3冊
『才能をひらく編集工学』安藤昭子
『エディターシップ』外山滋比古
『ホモ・ルーデンス』ホイジンガ

〈歴史をマスターする〉ための3冊
『歴史の終わり』フランシス・フクヤマ
『歴史とは何か』E・H・カー
『ニュー・アトランティス』ベーコン

〈読解力を強化する〉ための3冊
『論理トレーニング101題』野矢茂樹
『調べてみよう、書いてみよう』最相葉月
『レトリック感覚』佐藤信夫

〈要約力を強化する〉ための3冊
『ブルーピリオド』山口つばさ
『小僧の神様』志賀直哉
『枕草子』清少納言

〈集中力アップ〉のための3冊
『あなたの脳のしつけ方』中野信子
『皇帝の新しい心』ロジャー・ペンローズ
『生命とは何か』シュレーディンガー

〈「暗黙知」を獲得する〉ための3冊
『問いのデザイン』安斎勇樹&塩瀬隆之
『暗黙知の次元』マイケル・ポランニー
『オリエンタリズム』エドワード・W・サイードー

〈日本文化の特質を知る〉ための3冊
『日本文学史序説』加藤周一
『私の個人主義』夏目漱石
『うひ山ぶみ』本居宣長

〈リーガルマインドを身につける〉ための3冊
『法学を学ぶのはなぜ?』森田 果
『人権宣言集』高木八尺&末延三次&宮沢俊義 (編)
『法の精神』モンテスキュー

――などなど33テーマ、計99冊を網羅

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 原作は読んだコトないのですが、ガチ選書って言うのは気になりますね。。。

    マンガ『ドラゴン桜2』のストーリーと連動した、桜木建二による“超実践”ブックガイド『ドラゴン桜 超バカ読書 思考力↑表現力↑読解力↑の東大式99冊!』5月1日(土)より全国順次発売!|徳間書店のプレスリリース
    https://booklog.jp/edit/1/4198652775

    「ドラゴン桜2」桜木建二のブックガイドが、なかなかガチ選書 『ドラゴン桜 超バカ読書 思考力↑表現力↑読解力↑の東大式99冊!』 | J-CAST BOOKウォッチ
    https://books.j-cast.com/topics/2021/05/07015044.html

    超バカ読書 - 徳間書店
    https://www.tokuma.jp/book/b577464.html

  • 地頭力を磨くには、言語力を強化するには、人間力を高めるには、教養を高めるには、これらの観点に立ってそれぞれにあった本として99冊分紹介している。
    言語力の中でも日本の教育を流れを知るための3冊、読解力を強化するための3冊、などセクション分けを行い、33セクションで各3冊おすすめの本を紹介する形式。
    紹介されている中から次に読もうと思ったのは以下。

    ・論理トレーニング101選(読解力強化)
    ・レトリック感覚(読解力強化)
    ・問いのデザイン(暗黙知獲得)
    ・声に出して読みたい日本語(言語力強化)
    ・貨幣論(何が価値なのかを知る)

    所有している本で紹介されていたもの
    ・論語と算盤(青春の意味を考える)
    ・フェルマーの最終定理(自分の美学確立)
    ・これからの「正義」の話をしよう(公共精神の重要性)

  • ドラゴン桜という帯で手に取ったが、期待していた内容に比べて、抽象的だった

  • ドラゴン桜に惹かれて手に取った。申し訳ないが自分に刺さる内容がなく断念

  • 受験生よりも時間に余裕のある大学生向き

    受験生は読む時間がないのでは。
    ただ、受験勉強中の現代文で観たことがある文章がかなりあり、読めば力はつく。くせのある早大現代文を思い出して懐かしかった。

    社会人としては、ビジネスというより心の持ち方・教養に役立つ。色々な分野の本紹介は役に立ち、旅行などでゆったりした時に選ぶ本として参考に出来そう。

    以下の本は読む予定。
    ■勉強の目的とはこれまでとは違うバカになること。
    「勉強の哲学」千葉雅也
    ■人間が頭を使って考える行為は、実はほとんどが何らかの形で「具体と抽象」を往復している。
    「具体と抽象」細谷功
    ■一人の人間は、分けられないアイディンティティではなく、複数に分けられるディヴィアル存在である
    「私とは何か」平野啓一郎
    ■まず分ける。分ける事で次に何をするか分かる。それにより目の前の景色も解釈も気分も変わる
    「才能を開く編集工学」安藤昭子
    ■失敗や成功とはレベルの違う価値ある生涯
    「論語と算盤」渋沢栄一
    ■環境を意図的に変える事で、考える。思いつく。欲望するが変わる。
    「弱いつながり」東浩紀

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

『ドラゴン桜』主人公。弁護士、私立龍山高等学校理事、東大合格請負人。弁護士活動のかたわら、落ちこぼれ学園の運営改革を手がけ、東大合格者を多数輩出。改革が軌道に乗った時点でいったん退くも、進学実績が停滞する状況を見かねて理事に返り咲く。独断で東大進学コースを立ち上げ、教育改革の流れや社会の変化を踏まえた勉強法を実践。再び東大合格者を増やした手腕が、各方面から注目されている。

「2021年 『7日間で突然!頭が良くなる超勉強法』 で使われていた紹介文から引用しています。」

桜木建二の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
恩田 陸
凪良 ゆう
芦田愛菜
メンタリストDa...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×