アミ小さな宇宙人 (徳間文庫)

  • 徳間書店
4.06
  • (215)
  • (122)
  • (114)
  • (20)
  • (11)
本棚登録 : 2086
レビュー : 159
  • Amazon.co.jp ・本 (249ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784198922955

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ほんとにこういうことがあったらおもしろい。
    ファンタジーのようで、現実でもあるような不思議な話。
    物質的な今の時代が、令和が終わる頃にはこういうこころの時代になっているといいと思う。
    万人受けはしないかもしれないが、今だからこそ、多くの人に読んでもらいたい1冊。

  • 宇宙の基本法は愛!

    これはただのファンタジーじゃない!
    新たな宇宙的視点を、愛による視点をくれた。

    「愛が幸福に向かう唯一の道」ってことを常に心にとめておきたい。

  • もっと早く読みたかった、荒んだ自分がイヤーってなるくらい純粋で清いお話( ˘ω˘ )
    現実の世界と宇宙がかけ離れすぎて、途中入り込めない部分もあったけど最後言い聞かせるように"愛"を唱えてて感動した。。。読み終わった今もドキドキする
    全ては愛❤️❤️❤️

    • 将さん
      すごい気になる
      すごい気になる
      2020/03/06
  • あれこれ思い悩むよりも、今この瞬間を大切に、楽しむ。見返りを期待しないで、自分のできることをやっていく。

    エゴが育ちすぎて忘れかけていた「愛」について、愛の力について書いてあって良かった。

    その気持ちの持ち方次第で、生きやすく、働きやすくもなりそう^ ^

  • 宇宙の法則は愛なんだよー
    愛さえあればあらゆるエゴも無くなるし
    お金なんて必要無くなるし
    勝負も無くなる。

    でもペドロが言うように
    どうしても好きになれないひともおるよね。
    それはそれでええんよー
    完璧なんて求める必要もない

    わたくしの愛の指数は何度でしょうか(°_°)笑

  • 原始仏教やマインドフルネスといった雰囲気を感じました。

    今の私の心持ちは、本作にぴったりとはマッチしなたったようです。
    なにかと浮世の悩み事が多いせいかしら?

    また改めて、時期を変えて読もうと思う。

  • さくらももこさんの絵がとても作品にマッチしていて愛に包まれる本。さくらももこさんのコメントも入っています。
    深い「愛」について書いてあります。子ども向けの童話と思いきや、大人こそ読むべき書籍だと思います。
    みんながこの本を読んだら世界は今よりも平和なんじゃないかと思います。

  • 子供にすすめたい本。何度も読んでみたいと思わせる本。

  • 未来を刺激してくれる、愛に対して純粋な気持ちになれる良い本や!
    たまたま聞いてたONE OK ROCKの曲とめっちゃ合う!刺激的な人生を生きたいな!!

  • ずっと読みたかった本。一見子ども向けに書かれているが、とても概念的なので、実際には子どもが理解するのは難しいだろう。さくらももこ氏による可愛らしいイラストは、必要以上に視覚的に印象を決定づけるので、ないほうが良かったかも。
    テーマは(著者が信じる)愛。地球に住む男の子のところに宇宙人アミが現れ、理想郷を説く。アミによると、宇宙の法というのは、愛が絶対基準だそう。愛さえ十分にあれば、お金も必要なく、諍いも起こらないという。国家なんて必要ないという考え方は、ジョン・レノンのイマジンという歌に出てくる理想の世界と通じるものがあると思った。もっとのほほんとした本かと思ったら、想像以上に哲学的で驚いた。

全159件中 1 - 10件を表示

エンリケ・バリオスの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
エンリケ バリオ...
サン=テグジュペ...
さくら ももこ
有効な右矢印 無効な右矢印

アミ小さな宇宙人 (徳間文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×