神雕剣侠〈2〉モンゴルの野望

著者 :
  • 徳間書店
3.95
  • (6)
  • (8)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 71
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (485ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784198924515

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 神鵰剣侠二

    181025読了。
    今年91冊目今月12冊目。

    #読了
    #金庸
    #神鵰剣侠二

    妻の大事な本なのでカバー画像はアマゾンから。

    主人公楊過と小龍女の再会、二人だけの世界っぷりにニヤニヤ。
    天性の才能と義侠心から多くの達人に師事し、徐々に認められる楊過。

    当意即妙の聡明さで幾度も危機を脱していく。
    英雄好漢とはまさに彼の事を指すのだ。

  • 2010.11.23 M氏よりレンタル)

  • 読みました。
    今回もかなり盛り上がってます。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

金庸(きん よう, Jin Yong)
1924年3月10日 - 2018年10月30日
中国の小説家。香港の『明報』とシンガポールの『新明日報』の創刊者。武俠小説を代表する作家で、本名は査 良鏞。1955年の『書剣恩仇録』から1972年『鹿鼎記』まで、15作の武俠小説を書いた。その多くは本国で映像化されており、日本でも紹介されている。徳間書店が版権を全て買い取り、翻訳を刊行している。

金庸の作品

ツイートする
×