父子十手捕物日記 夫婦笑み (徳間文庫)

著者 : 鈴木英治
  • 徳間書店 (2010年12月3日発売)
3.82
  • (2)
  • (5)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :40
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・本 (344ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784198932718

父子十手捕物日記 夫婦笑み (徳間文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 松平の殿様もお気の毒に。

  • 父子十手捕物日記が完結しました
    子供が生まれて大円団です

  • 公方様のご子息後編といった感じです。
    丈右衛門が用心棒先でさらわれ、前回これでもかと疑わしい松平駿河守を追うはめに。
    文之介にも子ができ、そのわくわくした感じをもう少しと思いましたが、最後はあっさりと終わってしまったのをとてもさみしく思いました。
    事件を解決した後で数ページしかないので、もう終わり?えー、これでシリーズ終わっちゃう?と物足りない感じです。

  • 第十八弾
    父子にそれぞれ子供が誕生し終了か?
    今回の犯人は予想通り、双子の兄弟であった。

  • 12/8-12/9

全5件中 1 - 5件を表示

鈴木英治の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

父子十手捕物日記 夫婦笑み (徳間文庫)はこんな本です

ツイートする