人情刑事・道原伝吉 阿蘇・黒川温泉殺人事件 (徳間文庫)

著者 :
  • 徳間書店
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (288ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784198937355

作品紹介・あらすじ

長野県常念岳の登山口で、大堀宏典の絞殺体が発見された。大堀は妻の実家のある熊本の黒川温泉で落ち合うことになっていた。そして、大堀の葬儀に熊本からやってきた猪股が水死体で見つかる。猪股は熊本で観光ガイドをしていた。なぜ、二人は殺されたのか。長野県警豊科署の道原伝吉は事件の鍵が潜む阿蘇へと飛ぶ。現地で道原を待ちうけていたのは三人目の被害者だった。世界最大級のカルデラと黒川温泉を舞台に描く傑作長篇ミステリー!

著者プロフィール

1933年長野県生まれ。80年『九月の渓で』で第3回エンターテイメント小説大賞受賞。長年の登山経験を活かした山岳ミステリーや、都会人の複雑な人間模様を主題にした作品に定評がある。『百名山殺人事件』『白神山地殺人事件』等著書多数。

「2019年 『黒白の起点 飛騨高山殺意の交差』 で使われていた紹介文から引用しています。」

梓林太郎の作品

人情刑事・道原伝吉 阿蘇・黒川温泉殺人事件 (徳間文庫)を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 1
ツイートする