北天に楽土あり: 最上義光伝 (徳間時代小説文庫)

著者 :
  • 徳間書店
3.60
  • (1)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 17
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (588ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784198942731

作品紹介・あらすじ

伊達政宗の伯父にして山形の礎を築いた戦国大名・最上義光。父との確執、妹への思い、娘に対する後悔、甥との戦。故郷を愛するがゆえ、戦場を駆ける北国の領主には数々の困難が待ち受けていた。調略で戦国乱世を生き抜いた荒武者の願いとは……。策謀に長けた人物とのイメージとは裏腹に、詩歌に親しむ一面を持ち合わせ、幼少期は凡庸の評さえもあったという最上義光の苛烈な一生!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 先輩から拝借して読了。かつてNHK大河「独眼竜正宗」でみた最上義光はかなりの悪役だったと思うが、別の視点で描かれている。歴史上、100%善とかその逆とかというものはない、と思っているが、イメージは無意識に影響しているなぁと改めて感じた。作品としては淡々としたトーンで、読みやすかった。

全1件中 1 - 1件を表示

プロフィール

1979年愛知県生まれ。2007年『桃山ビート・トライブ』で第20回小説すばる新人賞を受賞し、デビュー。2013年『破天の剣』で第19回中山義秀文学賞を受賞。他の著書に『戊辰繚乱』『信長 暁の魔王』『覇道の槍』『北天に楽土あり 最上義光伝』『衝天の剣 島津義弘伝(上)』『回天の剣 島津義弘伝(下)』『蝮の孫』『燕雀の夢』『信長嫌い』『有楽斎の戦』など。

北天に楽土あり: 最上義光伝 (徳間時代小説文庫)のその他の作品

天野純希の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
安部 龍太郎
安部 龍太郎
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする