短篇ベストコレクション 現代の小説2019 (徳間文庫)

  • 徳間書店
2.67
  • (0)
  • (1)
  • (5)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 36
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (704ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784198944766

作品紹介・あらすじ

歌は世につれ世は歌につれとはよく言われるが、
それは小説も同じこと。
とりわけエンターテインメント小説は
世相を強く反映するもの。
はたして平成最後の短篇ベストコレクションである
本書からはなにが見えてくるだろう。
小説への新しい兆しだろうか?
それとも終末の予感?
 
大ベテランから気鋭までの
作品群の世界に浸りながら、
平成のエンターテインメント文学は
世を映す鏡だったろうかと黙考するのも一興。
読後感たっぷりのアンソロジー。

【収録作家】
青崎有吾 朝井リョウ 朝倉かすみ 朝倉宏景 小川哲 呉勝浩 小池真理子 小島環 佐藤究 嶋津輝 清水杜氏彦 高橋文樹 長岡弘樹 帚木蓬生 平山夢明 藤田宜永 皆川博子 米澤穂信

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 【収録作品】「時計にまつわるいくつかの嘘」青崎有吾/「どうしても生きてる 七分二十四秒めへ」朝井リョウ/「たんす、おべんと、クリスマス」朝倉かすみ/「代打、あたし」朝倉宏景/「魔術師」小川哲/「素敵な圧迫」呉勝浩/「喪中の客」小池真理子/「ヨイコのリズム」小島環/「スマイルヘッズ」佐藤究/「一等賞」嶋津輝/「エリアD」清水杜氏彦/「pとqには気をつけて」高橋文樹/「傷跡の行方」長岡弘樹/「胎(コ)を堕ろす」帚木蓬生/「円周率と狂帽子」平山夢明/「銀輪の秋」藤田宜永/「牧神の午後あるいは陥穽と振り子」皆川博子/「守株」米澤穂信

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

阿川佐和子 井上荒野 奥田英朗 柿村将彦 片瀬二郎 北原真理 今野敏 桜木紫乃 佐々木愛 佐々木譲 瀧羽麻子 田中兆子 馳星周 村田沙耶香 柚木麻子

「2020年 『短篇ベストコレクション 』 で使われていた紹介文から引用しています。」

日本文藝家協会の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
アンソニー・ホロ...
塩田 武士
辻村 深月
伊坂 幸太郎
砥上 裕將
今村 昌弘
伊坂幸太郎
恩田 陸
道尾秀介
米澤 穂信
宇佐見りん
宮部みゆき
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×