FLESH & BLOOD〈5〉 (キャラ文庫)

著者 :
  • 徳間書店
3.78
  • (46)
  • (42)
  • (84)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 384
レビュー : 16
  • Amazon.co.jp ・本 (213ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784199002700

作品紹介・あらすじ

エリザベス女王の晩餐の席で、マニング主教毒殺の嫌疑をかけられた海斗。ジェフリーの必死の抗弁も空しく、海斗は牢獄送りになってしまう。「なんとしても、カイトへの拷問を止めさせる!!」ジェフリーは、海斗の無実を証明すべく、ナイジェルとともに主教の教区ウィンチェスターへと急ぎ旅立つ。けれど、彼らに与えられた期限は四日間のみ-。海斗の生死を懸けた、緊迫の第5巻。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 蜿矩#縺九i蛟溘j縺セ縺励◆縲
    荳?髮」蜴サ縺」縺ヲ縲√き繧、繝医b閾ェ蛻??豌玲戟縺。縺ォ邏?逶エ縺ォ縺ェ縺」縺滓ァ伜ュ舌?ゅ※縺九?√%繧後▲縺ヲ繧?▲縺ア繧械L縺?縺」縺溘s縺??育ャ托シ会シ滂シ

  • この巻はホント読んでて辛かった…。カイトが無実の罪で監獄に入れられてから助けられるまでが長すぎるよ、、、。もっとジェフリーとのラブラブな航海の日々を見たいんだ!カイトの予知(というか知識)や未来に戻る戻らないのイザコザならいいけれど、この宮廷での権力争いのエピソードは本質的ではない気がした。

  • 2015年8月西宮図書館

  • ぅわわわ~…。やっぱりこの時代ヤダ…。逮捕も裁判もムチャクチャやな~。痛いよ~。夢か現か、現代に取り残された和哉の状態がやっと垣間見れたけれど、美男に取り巻かれハーレム状態とは言え海斗の身の上よりは良いわな~。散々な目の5巻を脱出して、早よう甘~いドキドキをギブミー!

  • 想像するだに辛いし痛いです。

  • カイトの災難っぷりに涙目……。
    拷問シーンもさることながら、息つく間もない展開にドキドキします。
    そしてそして、カイト、ジェフリー、ナイジェルの絆の深さにまたほろり。
    実在した人物が沢山絡んでくるのもとっても楽しい。

  • ここまでナイジェル贔屓でしたが、五巻のジェフリーにはやられました
    ジェフリー格好良すぎる

  • 無実の罪を着せられてしまい、捕らえられたカイト。

    獄中では女王の言葉を無視したウォルシンガムの命で拷問人・レイブンから眠らせられないという拷問を受ける。
    朦朧とした意識の中、カイトは和哉の夢?を見る。


    そして極限状態でジェフリーへの愛情を確信するカイト。

    女王のお膝元というのに刺客と共にスペインの間諜になっているウィルが入ってきて…。



    カイトはジェフリーへの愛情を確信しました。
    それにしても、焼き印、痛そうだ。

  • 第5巻

    海斗、受難の巻きです…
    ウォルシンガムのは、海斗を消し去りたい
    ジェフリーとナイジェルは、なんとしても助けたい

    諸刃の剣ともいえる裏技で、何とか海斗を救出
    でも、結局焼き印を押されることになっちゃったのね

    このまま、すんなりプリマスに帰れるのか…
    次巻へ続くっ!

全16件中 1 - 10件を表示

松岡なつきの作品

ツイートする
×