セックスフレンド (キャラ文庫)

著者 : 菱沢九月
制作 : 水名瀬 雅良 
  • 徳間書店 (2007年2月23日発売)
3.54
  • (9)
  • (12)
  • (23)
  • (4)
  • (0)
  • 本棚登録 :101
  • レビュー :11
  • Amazon.co.jp ・本 (281ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784199004285

セックスフレンド (キャラ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 【再読】

  • ★5.0。タイトルと表紙から、エロ中心で中身のない話なのかと誤解していました…。全く違いました。
    気持ちが通じるまで最後まではしないし、攻も受も気持ちを自覚してからはとても一途です。
    「本気の恋愛」に初心な二人が、ステップアップして行く青春モノ。
    受はいわゆる「鈍キャラ」なんですが、決して弱々しいキャラではなく、人間くさい感情に蓋がされているため自分にも他人にも関心がなく、それ故にスレていない。
    自覚出来ないだけできちんと存在している受の感情を攻が引き出して行き、受がたくさん悩みながら成長して行く過程が…ホロリ。
    嫉妬、性欲など泥臭い感情を持てるようになった受に最後は感動しちゃいました。

  • 好きなんだな。一見カラダから始まった関係だけど実は最初からラブラブなとこ。

  • モデルの同級生×なんに対しても無関心な子

    無自覚な受けが、次から次へとご同類を引き寄せます。って、2人だけだけどね。

  • タイトル:セックスフレンド
    著者名:菱沢九月
    イラスト:水瀬雅良
    出版社/発売元:徳間書店
    シリーズ名:キャラ文庫
    発売日:2007年02月
    ISBN:4199004289
    税込価格:571円

    ■Story■
    家賃は身体で返すから、居侯させて?
    ―大学二年の史紀の部屋に転がり込んできたのは、
    甘い顔立ちで女性に人気の雑誌モデル・鷹巣。
    突然の居侯に戸惑う史紀を、鷹巣は無理やり抱きしめてきた!!
    毎晩のように与えられる、鷹巣の意外なほど優しい愛撫…。
    その真意がわからないまま、史紀は鷹巣の熱に囚われてゆくが!?
    甘苦しい恋とセックスをセンシティブに描く、エロティックLOVE。


    ■カップリング■
    【攻】鷹巣広青/たかすこうせい(19)大学2年生・モデル
    【受】見崎史紀/みさきふみのり(19)大学2年生


    ■感想■
    全体的に、起伏のない平坦な日常が続くような感じだった。
    ゲイに言い寄られる男って、現実にはどんなのか…。
    何かが香っているってことなのか?
    そんな見崎に気のない雰囲気を漂わせながら、構い倒す。
    鷹巣の行動は見崎にとって本当に不可解だったろう。
    この2人が出会った年齢がもっと上だったなら、
    全ての展開が変わっていただろう。
    肉体は大人でも中身がまだ未熟な部分がある19歳と言う
    危うい行動には、甘酸っぱい思い出が蘇るのでは?

  • 2007年9月24日

  • 受けがかわいいのなんのって。感情が欠けてるのがすごく動物的なのがたまらん

  • 情緒面がやや欠落気味の受けキャラもよかったし、かなり遊んできたけど恋愛経験のない攻めもよかった。題名がこれなんでレジに持っていくのに勇気が要ります。お互いに不器用さ全快で、それがすごくよかったです。

全11件中 1 - 10件を表示

セックスフレンド (キャラ文庫)のその他の作品

菱沢九月の作品

ツイートする