その指だけは眠らない その指だけが知っている5 (キャラ文庫)

著者 :
  • 徳間書店
3.80
  • (20)
  • (14)
  • (31)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 168
感想 : 14
  • Amazon.co.jp ・本 (285ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784199004940

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • よくある流れですよね、遠距離になって連絡つかなくなって、煽られて不安になって、実は事故にあってて、でも無事に自分の元へ帰ってきた…丸く収まったではないか!←
    恋敵と真っ向から向き合う架月が大人すぎて、そうしてきたとかそうせざるを得なかった環境だったかもしれないけど、いざって時に力に変えられるのは凄いわ!
    まぁ、断ち切らない中途半端な曖昧さで終わった感じは好きじゃないけど、浅香にはもっといい人が現れて、そちらで上手く収まってほしい。

    架月目線の番外編、凄く良かった!!!
    本編では見えない不安だったり、モヤモヤだったり、秘めておきたかった想いが実は通じ合っていたとか、胸キュンだよ!
    もっと架月目線の話で読んでみたかったなぁ。

  • 完結。
    浅香もますますいい男になった。
    好きになって、その人に振り向いてもらいたいために今自分ができることを考える。
    渉が一生懸命なだけ、周りが真摯になる。だから川村にも理解されて愚痴も聞いてもらえる。
    やっぱ、渉って良い子だな。

  • シリーズ最終巻5巻

    キュン4

    P  1

  • 紆余曲折を重ねた二人の物語もとうとう完結!
    読んでいてとても幸せになりました。
    架月先輩は相変わらずかっこよかったし、渉も凛々しかったです!

    コミックスから入りましたが、小説もすごく心動かされる素敵なお話でした。
    大好きです!

  • 何だか小田切ほたるのイラストのキャラが生々しいえっちをすることに違和感(笑)

  • 先ばかり見すぎて足元がぐらついてたとは真理ですね~。できれば大人バージョンな二人が読みたかったけど、学生のまま完結なのですね。

  • 実をゆうとこのシリーズあまりこのみではなかったんですけど、
    終わりよければすべてよしかな!と最終巻にむかってどんどん良くなっていったような気がします。

  • その指だけが知っている5 シリーズ最終巻 

    ■初出一覧 
    その指だけは眠らない……書き下ろし 
    春休みの秘密……Chara Collection vol.5(2005) 
    その指までの一週間……Chara Collection vol.4(2004)

  • 『その指だけが知っている』指輪シリーズ全5巻の完結作。
    このシリーズからボーイズラブを好きになったと云っても過言ではないので終わってしまうのはとても辛いのですが、
    すっごく素晴らしい終わり方であったので...満足感でいっぱいで、幸福のおすそ分けを頂いた気分です。
    もう、本当に2人の絆は強くたくましくなった。裕壱はどうしてそんなにかっこよくなるの!あのパフォーマンスは犯罪だよ!
    個人的に浅香さんにもっと手強い、いろんな意味でのライバルになっていつか戻ってきて欲しいです本当に大好き。
    空港での最後にはしてやられた。祥平さんも2人目おめでとう!
    番外編で書かれている、その指までの一週間は本編の渉視点ではなく裕壱視点の物語なので、いつもは垣間見えなかった
    裕壱の本心が覗けて、始終にまにましながら読ませて頂きましたv
    実はイロイロと大変だったのね裕壱...涙。
    理解者がなかなか得られない愛のカタチだけれども、本当に真摯で、純粋で。
    恋をすることで互いに優しく、強く、たくましく、前向きに成長していけるんだと教えてくれた今作に心から感謝します。
    これからも2人がいつまでも一緒にいられますように!応援してくれた周りのみんなが幸福でありますように!
    神奈木先生、長い間お疲れ様でした。

  • 预计要买。

全14件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1994年『透き通った空の破片』でデビュー。BL作家。代表作『守護者がめざめる逢魔が時』(キャラ文庫)では、難しいとされるBL×ホラーに挑戦し、新たなジャンルを開拓した。

「2017年 『ちび神さまの初恋むすび 』 で使われていた紹介文から引用しています。」

神奈木智の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×