やりすぎです、委員長! (キャラ文庫)

著者 :
  • 徳間書店
3.17
  • (0)
  • (6)
  • (10)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 43
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (251ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784199007439

作品紹介・あらすじ

大手製パン会社の支社に勤める晴樹は、恋人募集中のゲイ。
けれど実は、中学生の頃に好きになった学級委員長が忘れられず、いまだ独り身のまま――。
そんなある日、その初恋の君・宮沢が本社から異動してきた!?
昔と全く変わらずお堅い委員長気質な宮沢が、他の社員に煙たがられているのを知って、
忠告しようとするけれど、逆に「どうして中学卒業してから連絡をくれなかった!?」と責められて――!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • こんな四角四面な人が恋人だったらヤダなぁ。
    真面目なのはいいけど、これほどだと疲れると思う。
    しかし、あの嫌われ課長が…キモっ!

  • 初恋の再会物です。堅過ぎる委員長だけどそこが好きな主人公、でも同僚たちともうまくいって欲しいジレンマがよくわかる。
    仕事物としても面白かった。

  • 同級生・社会人(優等生×普通の子)

  • ★3・5
    面白かった~。両想いなのにすれ違ってるシチュ大好き!中々通じないじれったさがいい感じだった。前半すごく良かったけど、後半出てきたキャラ・松岡の本性知って、晴樹じゃないけど一気に冷めた…;こっちの話は前半ほどじゃなかったな。パンの描写がすごく美味しそうで、焦げ茶ロールやシチュー入り窯焼きパン食べてみたくなった^^

  • 初恋の人である憧れの委員長と職場で再会する両片想いもの。隆昭が晴樹を好きすぎて不憫だった…w好きだとほのめかしたらいきなり避けられるわ、晴樹が言うから暗号にして告白すればスル―されるわ…晴樹、ひどいwでも前編は笑ってられたけど、隆昭と松岡を比べる後編の晴樹にどうなのと思ってしまった…。前編だけでよかった…。

  • 面白かった。再会ものでゲイ同士?美男同士。テンプレだけど、攻めが嫉妬するシーンや言葉に何度うっ!キュぅ〜んとなったことか。台詞がやや多いけどお仕事もきっちり書かれているので馬鹿っぽくはない。イラストも良かった。

全6件中 1 - 6件を表示

楠田雅紀の作品

ツイートする
×