これでも、脅迫されてます (キャラ文庫)

制作 : 兼守美行 
  • 徳間書店 (2014年5月27日発売)
3.67
  • (2)
  • (0)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :28
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (258ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784199007507

作品紹介・あらすじ

十数年ぶりに再会した同級生が、ヤクザの組長の後継ぎに!? 
組長の妾の子ゆえにヤクザにさせられた青志と、なりゆきでヤクザになった章良。
かつての優等生は、今やライバル組織の稼ぎ頭。一方、平ヤクザの章良の取り柄は顔だけ。
しかも、なぜか青志が引き抜きを持ちかけてきた! 
なかなか頷かない章良に、返事を待つかわりにセックスの相手をしろと迫られて、
組織には秘密の逢瀬が始まるが!?

これでも、脅迫されてます (キャラ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 青志×章良。接点はなかった高校の同級生の2人がヤクザになって再会、しかも青志は敵対する組の組長候補。楽しく読めました。ヤクザものでロミジュリだし雰囲気的に重いのかなと思っていたけどそんなことはなく、章良の性格のおかげかサッパリしてる感じ、ある意味爽やかかもw 青志が高校時代から章良の事を気にしていたというエピも自然だった。脇の佐倉井がお気に入りです。

  • それぞれ別の組に属するやくざ同士のお話。組長候補の押上×下っ端の章良。
    さらりと読めます。タイトルそのままのお話です。
    章良のキャラがヤクザらしくないせいか、あまりやくざものという感じはしなかったです。関西弁だけど。
    佐倉井もなかなかおもしろいキャラでした。
    後半の佐倉井と押上がよかった。もっと見てみたい(笑)

全2件中 1 - 2件を表示

いおかいつきの作品

これでも、脅迫されてます (キャラ文庫)はこんな本です

ツイートする